2004年6月に行列に並んだきり行ってなかった、門前仲町のこうかいぼう。

おいしかった様な気もするけど、行列に並んだって事でマイナスな印象だったんだろうな。

「こうかいぼうは今までで1番だ。」

と、実の弟が言い切るので10年振りに行ってみましたよ。
26





嫁さんの地元だから、何度もお店の前は通って行こうとも思ったけど、毎回行列。
そんな行列を見ると、

「並んでまで・・・」

といった気分になって避けてたけど、今回は通ったタイミングが良かったのか行列が無い(・∀・)
こうかいぼう (1)

車を近くの駐車場に停めに行ってる間に、数人が並びだしたけど(;・∀・)

セットのチャーシュー丼。
美味しかったけど、至極って訳でない。
こうかいぼう (4)


すいとんとかけただろう、水豚餃子。
こうかいぼう (3)

東京大空襲があって、食糧難な時代に水団に助けられた世代が沢山住むこの地域にはにくいサイドメニュー。

そして美味しい。


お店の壁に小さく貼ってあったポップには

「とにかくラーメンが大好きで、毎日食べたい店主が、研究を重ね産み出した、この一杯。 初めは、ちょっと優しすぎるかもしれませんが、食べ進むうちに、深みに気付いて頂けるハズ。 一日一杯のみそ汁の如く、栄養になりながらくせになる。そんならーめんは、この素材ならではです。 」

と書いてあったけど、それを体現したラーメンがこれ。
こうかいぼう (2)

確かに最初は物足りないけど、最近の「次に来るのは半年や一年後だな〜」と思わせるラーメンの類とは違う。

10年間、お客さんが途絶えない味だね。これは。


でも、このお店がここまで繁盛してるのは接客を担当してる奥さんの力だな。
この人の接客が至極。

味が伴わなければ行列にはならないけど、味だけだと3年経たないうちに消えていくお店が多い中、10年経ってもこうして繁盛してるのは、やっぱり接客なんだろうなって思う。



確実に、また行くお店だな。



こうかいぼう

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 門前仲町駅清澄白河駅越中島駅