浅草を普通に観光して正しちゃんで呑んだ後は、一般的にメジャーなホッピー通りへ。
ホッピー通り (1)

正ちゃんがある辺りと違って、人通りが多い。
先に正ちゃん通りはハードルが高すぎた事を思い知り、ほっと一息。



「あそこ行こう」

『あそこってどこ?』

「あそこだよ。あそこ」

な、大衆酒造あそこ。
ホッピー通り (2)

気になったので、また次回。
ホッピー通り (5)


ホッピー通り (6)


2軒目に選んだのは大衆酒場岡本
創業が昭和34年と、歴史があるお店。
ホッピー通り (4)

ホッピーと、煮込みと冷奴。
ホッピー通り (3)

昼間から呑んでたので、今が何時なのかわからないけどまだまだ明るい。

それなのに、このホッピー通りは呑んだくれてるサラリーマンが多い。

一般的に定時なんて呼ばれる時間よりも早いってのに、この人達はどんな仕事をしてるんだ?

なんて思いつつ、一杯。

1405569351506



美味しい煮込みを食べつつまったりしてたら、


「もんじゃ食いたい( ゚Д゚)」

と、ホッピーさん。
ホッピー通り (7)

もんじゃと行ったら月島。
そんなイメージもあるけど、浅草だってもんじゃ屋が沢山ある。
ホッピー通り (8)

で、この界隈で行ってみたかったお店があったので暫し散歩がてらの移動。
ホッピー通り (9)

酔ってなくてもあれだけど、酔ってるとますます奇妙な標識だな。これ。
ホッピー通り (10)

歩くこと15分程度で、三島屋

三島屋でのもんじゃを堪能した後は、更に浅草を歩いてアルコールを抜きつつ散策。
ホッピー通り (11)

で、蛇骨湯
ホッピー通り (13)

浅草で良い湯を浴びてリセットされた後は、〆に与ろゐ屋でラーメン。


そんな、浅草を堪能した一日。

岡 本 浅草本店

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:居酒屋 | 浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)田原町駅