自宅から歩いて10分程度の江東花火大会へ。

謎のお店。
荒川屋。
江東区花火大会 (1)

釣り船屋さんか。
江東区花火大会 (2)


こんな雲が見れたりする葛西橋。
江東区花火大会 (3)

江東区が地元な嫁曰く

「小さい頃に行ったけど、微妙だったよー」

と。

そう言われてみると、人がまばら。
江東区花火大会 (4)

「嫁がこっちの方が良さそうだよ〜」

と歩きたどり着いたのは、打ち上げ場所の目の前。
江東区花火大会 (5)

TVで見た○○区の花火大会と違って、江東区はいいな。
スプレーとか石灰みたいなものを使ってなくて。

近所のコンビニで入手したエビスとからあげ君で、乾杯。
江東区花火大会 (7)

まだ明るい。
階段の辺りは招待席。
江東区花火大会 (8)

ここから花火が打ちあがるのか。
江東区花火大会 (9)

花火師
打ち上げ場所 (1)

それにしても近いな。
打ち上げ場所 (2)

屋形船で花火を見る粋な方々。
船酔いしそうだから、無理だけど。
江東区花火大会 (10)

陽が落ちてきた。
花火がなくても、夕暮れのこの時間の景色は良いな。
江東区花火大会 (11)

三脚を持ってないので、風でぶれる。
江東区花火大会 (12)

川に浮かぶ屋形船を見るのもなかなか。
江東区花火大会 (13)

で、花火。
江東区花火大会 (14)

きれいやね。
江東区花火大会 (15)

風で流される。
江東区花火大会 (16)

この、シュルルルルーって打ちあがる一本線が夏だよね。
江東区花火大会 (17)

目の前だから見れる、炸裂。
江東区花火大会 (18)

首都高をバックに、花火。
江東区花火大会 (19)

川面に映える、花火。
江東区花火大会 (20)

「黒い柴犬が迷子になってます」

と、アナウンスが流れてた。
江東区花火大会 (21)

このアナウンスをしてるオバちゃんが、ちゃきちゃきしてて面白い。
江東区花火大会 (22)

三脚が欲しいな。
江東区花火大会 (23)

持って歩くのはダルそうだけど。
江東区花火大会 (24)

ズレたピントも味って事で。
江東区花火大会 (25)


江東区花火大会 (26)

これも、夏の一日。