こっちへ移行。



最後にエンジンをかけたのがいつかも忘れてしまったSTEED。
スティード (1)

黒フュージョンが引き取られていったのに続き・・・

ドナドナ。
スティード (2)

『不要なパーツも』

って事で、普通の人には間違いなく不要なものも渡してみた(・∀・)