待ち合わせまで1時間程時間があったので、日暮里で途中下車。

御殿坂を登る。
谷中銀座 (8)


何の情報もなく

『谷中銀座って聞いた事ある』

って、事できてみたら意外と人が居て活気が溢れてる。
谷中銀座 (6)

恐らく、猫好きにはたまらないお店なんだろうけど、然程興味がないのでスルー。
谷中銀座 (7)

横向きの笑顔が気になる。
谷中銀座 (5)

谷中ぎんざと書かれた商店街の入口には、いか焼きと生ビールと書かれた幟が。
谷中銀座 (4)

『た、食べたい・・・』

と後ろ髪をひかれつつ、この後に待ち合わせもあるのでスルー。


何を求めてこんなに人がウヨウヨいるのか判らないけど、やたらと人がいる。
春の陽気に誘われたんだな。きっと。
谷中銀座 (3)

商店街といえば、何となくコロッケ。
2つ3つと、惣菜屋さんがあったけど

「野菜コロッケ30円」

といった、財布に優しすぎるお店があったので30円のコロッケを購入。
30円だけを出す買い物って、何だか久々だな。
谷中銀座 (1)

味も30円といった値段を考えると悪くない。

『ビ、ビールが飲みたい・・・(*´Д`)プルプル』

と、ビールを飲みたい衝動に駆られる。



良い大人だし、昼間っからコロッケとビールといった背徳行為はやめておこうと思って少しあるいたら、商店街の酒屋の前のベンチには昼間っからコロッケとビールに舌鼓をうってる、背徳感に酔いしれてる大人がわんさか。

『こ、これが谷中銀座の真の楽しみ方だったのか(;・∀・)』

と、敗北感。


時間も余りなかったので、商店街の端っこまで行ってみた後は谷中の路地裏を通ったり。
そんな、途中下車。