"カワイイ" をシェアする写真術って本にDOCOMOのEye-Fi カード 01が付録で付いてたので、買ってみた。
カワイイをシェアする写真術 (1)




本はペラッペラに薄くて、1890円。
カワイイをシェアする写真術 (2)

Eye-Fiカード 01だけでも3000円〜4000円するから、カードだけでも十分だけど。



メインの様な付録のEye-Fiカード 01。
カワイイをシェアする写真術 (3)

Google+とPicasaとEye-Fiとエンドレスモードな使い方をすると、驚くほど便利なEye-Fiカード。
そんなEye-Fiカードの中でも容量の少ない4GBと、ダイレクトモードの設定を不要にするような認証キーが記載されたカードのセット。

Eye-Fiレシーバー for ドコモをAndroid端末にダウンロードして、画面をポチポチしていけばEye-Fiの面倒な設定無しにダイレクトモードが使える。
カワイイをシェアする写真術 (4)

コンデジとか一眼で撮った写真をスマホやらタブレットに面倒な操作無しで転送したい人にはもってこい。
何より、設定が楽。

1,890円で然程使ってないコンデジにEye-Fiの機能を追加できるので、カメラを何台も持ってる人にもいいのかも。
メインの一眼と、サブのミラーレスに使ってるEye-Fi。
カワイイをシェアする写真術 (7)

・・・で、マクロ撮影が秀逸なCX-3にも「Eye-Fiがあったら便利なのになー」と思ってたので追加。
カワイイをシェアする写真術 (5)

Eye-Fiカード 01の本来の使い方のスマホに転送する様な使い方でもいいけど、既にEye-Fiを持ってる方ならEye-Fi専用のカードリーダーを使えば、他のEye-Fiカードと同じように自宅Wi-FiでPCへ画像を転送するような普通な使い方にも戻せるので、追加でEye-Fiカードが欲しい方にはお薦めの本だな。
※Eye-Fi専用のカードリーダーはEye-Fiカード 01には付いてこないので、その時はEye-Fiカード 01本来の使い方のダイレクトモードなEye-Fiとしてしか使えないので注意。


おわり。