SONY RM-PLZ530Dを入手。
これはポチっとではなく、実店舗。
RM-PLZ530D (1)





RM-PLZ530Dが何かといったら、少し高機能なリモコンですよ。
RM-PLZ530D (2)

家に転がってるTVやらAV機器やらのリモコン8つの信号を、この1つのリモコンで操作できる様になる優れもの。
RM-PLZ530D (3)

「家にTVとHDDレコーダーとエアコン位しかリモコンが無い」

なんて方には不要かもしれないけど、リモコンが何個か散乱してる様な人や、飼ってるうさぎにリモコンの電源ボタンを食いちぎられて、リモコンで電源が入れ辛いとか、そんなような人にはお薦め。

そして、このRM-PLZ530Dは他メーカーのリモコンだろうと、SETボタン+8つにわけられた切り替えボタンを1つ押すだけで、1発登録ができる。
非常に簡単。

こんな感じで向かい合わせにして、SETボタン+TVボタンを押したらピピッと音がするので、TVの電源ボタンを押してあげるだけで使える様になる。
SONY (1)

TVとHDDレコーダーと、LBT-AVWAR700を繋いだ事によって、Bluetoothでの音を拾えるようになって復活したNAV-E900のリモコンもAMPとして登録(・∀・)
SONY (2)

デザインは秀逸だったのに、なんちゃらパックといったネット回線を使ってファームアップしていく機能を盛り込んだ、SONYの中ではかなりの愚作なNAV-E900
色々な機能が詰まってるけど、今では外部から繋いだ音を流すだけなアンプ代わり(・∀・)
SONY (4)

NW-S766の音をLBT-AVWAR700にBluetoothで飛ばして聴く時に、NAV-E900の電源を入れる為にRM-PLZ530Dを買ったようなもの。
SONY (3)

NAV-E900はアンプ代わりに使ってる程度だから、電源と音量ボタンだけが使えればいいのに、TVのリモコンの他にNAV-E900のリモコンが転がってるのが邪魔。
RM-PLZ530D (4)

そんな感じで、RM-PLZ530Dを導入して快適快適。


おわり。