しばらくは遊べるカメラだな・・・といいつつ、何も書いてなかったのでS800c。
Nikon COOKPIX S800c (1)

Eye-FiやらPQI AirCardも様な、wi-fi機能を持ったSDカードが登場してからはカメラ本体にWi-Fiを内蔵したIXY430Fの様なカメラが出てくる様にもなった。

・・・で、その一歩先を行って少し踏み外した感のあるカメラがNikon S800c。
Nikon COOKPIX S800c (2)

コンパクトで、見た目もいいんだけどね。
Nikon COOKPIX S800c (3)

操作系のボタンも不満は無い。
Nikon COOKPIX S800c (4)

でも、使っていると不満が何点かでてくる。

1つはバッテリーの持ち。
本体をコンパクトにしたからしょうがないんだろうけど、普通にデジカメとして使ってたら1日で終了。
Nikon COOKPIX S800c (5)

アンドロイドを搭載してるからバッテリーが他のコンデジより消費するのは明白なんだから、本体を少し大きくしてもバッテリーの持ちを良くした方が良かったのにな。
Nikon COOKPIX S800c (6)

コンデジの良さは、適当にバッグに入れておいてサっと取り出して使えるところなのに、サっと取り出して使おうとしたら充電切れで使えないといった自体に遭遇する。
Nikon COOKPIX S800c (7)

・・・で、そのバッテリーの消耗を抑える為にアンドロイドがバッググラウンドで動かないような節電モードの様なものを搭載してるんだけど、それもまた微妙。
バッテリーの持ちが良くはなるかわりに、きっちりと起動するまでに20秒〜30秒程かかる。
Nikon COOKPIX S800c (8)

クイック起動ってやつで、写真はすぐに取れたりはするんだけどフラッシュが発光したりと微妙。
Nikon COOKPIX S800c (9)

Androidのバージョンも多少古いけど、もの凄いもっさり感はなく適度にサクっと動く。
Nikon COOKPIX S800c (10)


でも、最近よく使ってるSONY QX10と比べてみると、S800cは思いのほか悪くはない。
※購入した金額にもよるけど・・・。

QX10が2萬。S800cが1萬。
QX10の半額で購入できて、Android付き。

そう考えると悪くない。
残念なのが、simカードを入れるスロットがない事。
同様なAndroid搭載の初代Galaxy Cameraはsimスロットもついてて、バッテリーの持ちも悪くなさそうだったのにな。

・・・で、Galaxy Camera 2辺りも欲しいなーなんて思ってたら、NFC対応に変わって3Gやら4Gに非対応に(;・∀・)

まぁ、テザリングして繋げばいいんだけど、そのひと手間が手間ってのと、そもそも適度に画質がいいZ1のカメラを使わずに、敢えてテザリング等で他のカメラで撮った画像を使うのかって話。


やっぱり、Wi-FiオンリーじゃなくてSIMカードスロットを搭載した方が魅力的なのにな。

カメラの癖にLINEだって使える。
Nikon COOKPIX S800c (11)

写真をUPする様なSNSもカメラから覗ける。
Nikon COOKPIX S800c (12)

Skypeもできる。
Nikon COOKPIX S800c (13)

コンデジにAndroidがおまけでついた様なカメラだけど、起動がもう少し早くて、画質が最新のスマホの比じゃないくらいに離れてれば常に持ち歩くのに、少し残念。
Nikon COOKPIX S800c (14)


コンセプトは良かったのに、もうちょっと足りなかったな。
残念。

・・・でも、1万円なら全然有り。


おわり。