『カーナビのSDカードスロットに入れて、音楽を聴く用にSDカードが欲しいなー』

と、正月に近所へふらふらと買い物に行ったら年末頃に9千円後半で数を限定して売られて様な気がするNUCのベアボーンKITが1万円で売ってたので正月休みの工作用に購入してみた(・∀・)
nuc DC3217BY (2)


本来の目的はこっち。
左と真ん中は音楽用に使えて、右端は新しいPCがUSB3.0に対応してるので何かしらに使えるだろうと購入。
nuc DC3217BY (1)

そもそも、NUCが何なのかもあんまり理解してなかったけどNext Unit of Computingを省略してのNUCらしいね。
インテルが提唱する101.6×101.6mmのマザーボード規格。
部屋の片隅に転がってる余ってるパーツでMini-ITX位の小さいPCを作ったりしたいなーなんて思ってたら、Mini-ITXは17cm×17cmなのでNUCはかなり小さい。

・・・で、箱を開けてみるとびっくり。
Windowsの起動音。
チャン、チャラララー♪
nuc DC3217BY (3)

音が出るメッセージカードと同様の原理。

入ってたパーツ。
左側が電源のケーブルなんだけど、何故かコンセントに挿す部分だけ入ってない(;・∀・)
日本だけに売るわけじゃないので、こんな中途半端な仕様なのかな。
nuc DC3217BY (4)

全面のUSBポート。
nuc DC3217BY (5)

背面にはUSBポート×2とHDMI。それにThunderbolt。
nuc DC3217BY (6)

ベアボーンキットなので、いくつかパーツを別に購入したりしないと使えないので、裏蓋を開いてみる。
nuc DC3217BY (7)

こんな小さな箱に色々詰まってる。
取りあえずキットに含まれてないのがメモリと通常のPCのハードディスクにあたるmSATASSD。
nuc DC3217BY (8)

mSATASSDを収められそうな下に、謎のハーフサイズmini PCI Expressスロット。
どうやら、無線LANカードを搭載する為のスロットらしい。
調べてみたら、こんなカードを内蔵できる様なので必要になったらポチってみるかな。


nuc DC3217BY (9)


nuc DC3217BY (10)

・・・で、新年会に行く前に密かに購入したマイナーな直結3Pプラグ。
390円。
nuc DC3217BY (11)

本来はモバイルノートのACアダプタが持ち運ぶ際にかさばるので、そんなモバイルノートのケーブルを短くできる優れものパーツなんだろうけど。
nuc DC3217BY (12)

・・・で、部屋に転がってるかなーと思ったけど古いタイプのメモリしか余ってなくて、無駄な出費が(´Д`)アァ
nuc DC3217BY (13)

『1万円で、サブPCが〜(・∀・)ウホホー』

とか思ってたのにね。
nuc DC3217BY (14)

購入したのはこれ↓
ポチらずに店頭で購入してきて7600円。
メモリって、かなり値上がりしてるんだな。もっと安いイメージだったのに。


SSDは流石に転がってないので、SSDも購入。
通常のSSDではなく、mSATAのSSD。

『mSATAって何よ?』

って話だけど、とにかく小さい。
小さいから普通のSSDよりも高いのかと思ったけど、然程変わらない値段で購入できて10,600円。
nuc DC3217BY (15)

購入したのはこれ↓


裏蓋を開けたノーマルな状態。
nuc DC3217BY (17)

無線LANカードも3千円程度で購入できるけど、これは部屋に転がってたこれで代用↓


BluetoothとWi-Fiの電波2つを拾える優れもの。
1000円以下で売ってる事が多いので、見かけたら部屋に転がしておくと何かあった時に便利。
nuc DC3217BY (18)

メモリより小さい、mSATASSD。
mSATASSDはDC3217BYに飽きた時に、他にも流用できそうだな。
nuc DC3217BY (19)

4GBメモリ×2。
メモリの値段が高騰する前だったら、3000円程度で2枚買えたのにな。残念。
ちなみに、16GBまで載せられるので資金に余裕がある方は8GB×2が良さそう。
nuc DC3217BY (20)

自作なベアボーンキットといってもメモリを挿して、mSATASSDも挿してネジ1本で留めるだけ。
nuc DC3217BY (21)

裏蓋の4本のネジを留めて終わり。
作業時間5分程。
nuc DC3217BY (22)

ここまでで3万円以下に収まってるので上々。
3万円を超えてくると、

『ノートPCで良くないか?』

って事になるしね。


・・・で、もちろんOSなんかもついてこないので、とりあえずは90日間なら無料で使えるWindows8.1 Enterprise
なんとなく安いからと購入したDC3217BYが90日間で使い道が見つかれば、DSP版でも購入して、たいした使い道がなければ他の無料OSにしたりしようかと。



Windows8.1 Enterpriseを他のPCでダウンロードしてきて、それをDVDに焼いて、外付けDVDなんかでインストールするべきなんだろうけど、外付けDVDは持ってない(;・∀・)

って、事で落としてきたisoファイルをUSBメモリへ。
※isoのままいれてもブートできないので、その辺りは適当にどうぞ。

USBブートができるメモリを作ったら、NUCの全面のUSBポートに挿して電源ボタンを押すだけ。
nuc DC3217BY (23)

画面の指示に従ってポチポチしていけば、インスール完了。
nuc DC3217BY (24)

3万円以下でサクサクと動くCore i3の小型のサブマシンができた(・∀・)
nuc DC3217BY (25)

静音なので、リビングのTVに繋いで使ったり、余ったモニターの裏側にVESAマウンタを使って取り付けて一体型のPCにしてみたりとか色々ありそうだけど、もっと面白い使い方が出来ないかな。
nuc DC3217BY (26)

そんな訳で、ここを見てる誰もが興味のない話はおわり。