NW-WH303NW-M505が欲しいのにまだポチってないSONYのウォークマン。

・・・で、通勤なんかで使う時には完全にイヤフォン派なのでNW-WH303は弟の誕生日プレゼントにしてみた。
SONY NW-WH303 (1)


NW-WH303はヘッドフォンのカテゴリに入らずに、ウォークマンカテゴリに入れられてる商品。
SONY NW-WH303 (2)

カラーは白か黒の2色展開。
白も良かったけど、汚れが目立ってしまいそうなので黒をチョイス。
SONY NW-WH303 (6)

NW-WH303がヘッドフォンなのにウォークマンカテゴリに入れられているのは、以前に書いたNWD-W273同様にヘッド部分に4GBの音楽を入れられるフラッシュプレーヤーになってるから。

ヘッド部分に音楽を入れられてコードレスになる商品ならそこまで珍しくもないけど、NW-WH303のもう1つのウリの首かけ用スピーカー機能。
ヘッドフォンを首にかけて、音楽を流せるので周りの音も聞ける状態で音楽が聴ける。
SONY NW-WH303 (3)

条例違反と知りつつも、自転車でイヤフォンをしてる様な輩にもお薦め。
この、スピーカー切り替えボタン1つで音が流れてくる。
首にかけずに、簡易的なスピーカーにもなるのでアイデア次第では色々楽しめそう。
SONY NW-WH303 (4)

・・・で、NW-WH303のもう1つの優秀な機能が電源OFF時に、コードを繋げば普通のヘッドフォンとして使えるところ。
右の方に、マイクロUSB端子(充電と音楽データの転送)の他にステレオケーブルを挿す穴。
SONY NW-WH303 (5)

この手の充電しないと使えないヘッドフォンやイヤフォンって、充電がなくなった時が悲惨。
使えない荷物になって、音楽を聴こうと思った時に聴けない状態になりストレス。

電源をOFFにして、そのまま有線でAndroid端末やi-phoneなんかに繋げば普通に音が良いヘッドフォンとして使える。
SONY NW-WH303 (7)

ハードにリピートするような音楽は内蔵のウォークマンに入れておいて、4Gに収まりきらない違う音楽を聴きたい時には電源OFFで他の機器に繋いで使ったり。

そんな便利なヘッドフォ・・・ウォークマンなのですよ。

自分用にも欲しいけど、SONYヨーロッパで発表されてるWH505も気になるな。


おわり。