バンバンを修理した後に、東京ラーメンショー2013へ。
ラーメンショーのブログを見る限り、2009年からやってたのか。ちなみに、2009年のラーメンショーが開催されてた頃に何をしてたのかなーと思ったら、こんな感じ

で、駒沢公園。
東京ラーメンショー2013 (9)
駒沢公園と三軒茶屋の間位に部屋を借りてた事があるので、この辺りは何となく懐かしい。
東京ラーメンショー2013 (1)

赤坂ラーメン赤坂ラーメンで食べてる、赤坂ラーメンに出会ったのが15年程前で、恐らくこの赤坂ラーメンを食べた辺りからラーメンが好きだなーと思い始めたので、駒沢はラーメンの聖地だと勝手に思ってみたり。

お昼も過ぎて終わりに近い時間に行ったので、混雑もそれ程でもない。
東京ラーメンショー2013 (2)

「ラーメンなんか食べに集まって、暇な連中だな(・∀・)」

と、その暇な連中のなかの一人として思う。
東京ラーメンショー2013 (3)

パンフレットの写真をみてきになった、ど・にぼ。
東京ラーメンショー2013 (4)

完全に写真にだまされた。
良く言えば鮮烈な煮干しのかおりとみそだれとのコラボラーメン。
東京ラーメンショー2013 (5)

悪く言うと煮干しダシの味噌汁鍋の、底の方の濃厚味。
ラーメンは好きだけど、どうもこのチープなプラスチック容器で食べるラーメンは味気ないな。

大した味覚を持っていないからだろうけど、目で見る視覚や手で器を触ってみた触感も大事な気がする。


続いて、博多一風堂×ちばき屋のコラボラーメン。
東京ラーメンショー2013 (6)

「バイクを直してくれたから奢ってやるぜ〜」
と、意気揚々のバイククラッシャーの実弟。
乗るバイク乗るバイク、すべてをクラッシュさせてる駄目人間。
東京ラーメンショー2013 (7)

鶏豚 海老ワンタン麺。
一風堂はそこらじゅうにあるから何度か行った事があるけど、ちばき屋は行った事ないや。
鶏白湯と豚骨ブレンドのスープに特製辛みそを徐々に溶かしていって味の変化を楽しむラーメンらしいけど、購入して食べれそうな場所に移動してたら辛味噌が溶けきってた(;・∀・)
東京ラーメンショー2013 (8)

海老ワンタンも言うほどプリップリではない。
飲んだ後に一風堂に食べに行って、

「美味しかったけど味の記憶が残ってないな・・・」

なんて事はあったりするけど、呑んでもいないのに記憶に残ってないな。
もしかしたら、知らないうちに呑んでたのか?
恐らく、このプラ容器の所為だな。そういう事にしておこう。


紅葉が色づく肌寒い公園で、ラーメンを食べてる暇人がこんなに。
東京ラーメンショー2013 (10)

イベントをやっていなきゃ、誰もいないような場所にこんなに人がくるのは凄いよね。
東京ラーメンショー2013 (11)

2杯を半分ずつ食べた程度で、すでに満腹。
でも、せっかく来たんだしって事でもう1杯。
東京ラーメンショー2013 (12)

琉球麺侍の沖縄ちゅら塩ラーメン。
東京ラーメンショー2013 (13)

ただの夕暮れも、沖縄気分でサンセット(・∀・)
東京ラーメンショー2013 (14)

終わりの時間が近づいてるので、半額だった角煮をトッピング。
炭焼骨付きウインナーはサービスで付けてもらえた。
ウチナーンチュでもないのにありがとう。
東京ラーメンショー2013 (15)

紅葉を視覚でトッピングしつつ、ちゅら塩ラーメン。
これは前出の2杯と比べて美味しかったな。

恐らく、呼び込みをしていた店員さんの愛嬌の良さが味を増したな。間違いない。

チープな容器でも、店員さんの愛嬌1つで美味しく感じれるチープな味覚(´Д`)
でも、そんな事を差し引いても普通に美味しい。
東京ラーメンショー2013 (16)

そして、寒い。
東京ラーメンショー2013 (17)

オリンピックが開催される事が決まったけど、そのオリンピックが終わった後の跡地がこんな風に平和な公園に利用できる事の方が嬉しいなと思いつつの空。
東京ラーメンショー2013 (18)

マイ箸とかマイタンブラーを持参したら割引をしてくれるお店が巷に溢れてるように、マイ丼を持参できるようにしてくれるといいのにな。

おわり