49,980円と39,980円の間をいったりきたりしてる、DELL S2340Tを購入。
S2340T  (3)

欲しいなーと思った時には49,980円だったので、DELLで10,000円OFFになるのを待とうかと思ったらここが更に4,000円も安いではないか(・∀・)

そしてポチっと。



モニターがポチっとした翌日には届くって凄いな。
S2340T  (9)


右が今まで使ってたMITSUBISHIのRDT232WLMノングレアなので、昼間の明るい時にでも反射が少なくて使いやすい。

それに比べて新しく購入したS2340Tは、昼間の映り込みが激しい。
写真とか映画とかを見るには発色もよくていいけどね。
S2340T  (1)


新しいPCにしたら、OSもWindows8.1になったのでなんとなっくタッチパッドでも購入しようかなーと下記の2つを狙ってたけど、気付いたらS2340Tが意外と評判もよかったので。

このギミックな動きが良い(・∀・)
S2340T  (2)
S2340T  (3)

タッチで操作できる機能は、思いのほか便利。
まぁ、しばらくしたらマウスとキーボード操作のみになりそうだけど・・・

RDT232WLMの裏側。HDMI・D-sub・DVI-Dの3つの端子があり、それぞれに別信号を入力して切り替えて使えるので、このモニターも使い続けるだろうな。
上端についてる取ってが購入の決め手だったんだけどな。
モニターを部屋内で簡単に移動できて。
S2340T  (7)

SOTECはD-Sub端子に繋いでおけば、いざという時にサブで使えるしね。
HDMIはBSやCSを繋いでおけば、単なるTVとして使える。
S2340T  (6)



・・・で、S2340Tの端子。HDMI端子とPCを繋いでから、付属のUSBケーブルでUSB3.0の端子と繋ぐとドライバーなんかは自動でインストールされる。
そして凄いのは、ドライバーをインストールしてしまえばUSB3.0なケーブル1本と電源ケーブルのみで映像も音声も表示される事。
S2340T  (5)

メインPCで使ってるけど、USB3.0が付いてるノートPCの外部ディスプレイとしても容易に使えそう。
S2340T  (4)

ディスプレイ下にUSB端子やLAN端子もあるので、配線がスッキリしていいね。

そんな訳で、タッチパッドを買おうとしてたら、気付いたらモニターが増えてしまったって話。