1年前の発売当初は4万チョイだったNikon COOKPIX S800c
S800C (4)

カメラにAndroidを搭載するなんて、楽しそうなカメラだなーとは思ってたけど割高だったのでスルー。
そんなS800もAndroid 4.1を搭載して、SIMカードまで挿せるGalaxy cameraが出てからは、値崩れ。

『1万円程度なら・・・』と思ってた値段に近づいたので、実物を見に行くだけ見に行ったつもりが、1万チョイだったので気付いたら購入。

ビックカメラ.comなら、古くて使えない実働カメラなら3000円で下取ってくれるので本当に1万円以下に。
S800C (2)

Canon IXY430FみたいにWi-Fiでスマホやタブレットから写真を覗けるタイプとは全く違う。

充電して起動したらこんな感じ。
S800C (5)

Android 2.3なので現行のスマホなんかと比べると古い様な気もするけど、撮った写真をどこかにUPするだけなら2.3でも全く問題なし。
S800C

EOSMをバッグに忍ばせておくカメラにはしてるけど、『EOSMも重いな』って思う時にはこのS800はいいかも。

SIMカードを挿せないのでWi-Fiが無いとただのカメラだけど。

eye-fiPQI AirCardで、コンデジやら一眼から写真を取り出すような方法もあるけど、その場でUPするには面倒。
その場でUPするならスマホが間違いなく一番。最終的には画質が良くて連写が出来てカメラの起動が早いスマホが良いって話。

でも、暫くは遊べるカメラだな。この価格なら。