キャブのオーバーホールが終わったところで、不調の黒フュージョンの代車としてやさぐれ氏にシャドウスラッシャーをレンタル。

「職場の近くでシャドウが動かなくなった(´д`)」

なんて事なので、休みの日に引き上げに。

場所は目黒馬頭観音の近く。
昔は競馬場があったりもした地の馬頭観音様。
中目黒シャドウスラッシャー (2)

現代の馬ともいえるバイクに乗ってるので、厄払い祈願。





・・・で、エンジンがかからなくなったとのシャドウスラッシャーを拝見。
確かにかからない。

ガス欠を疑ってたけど、

「入れたばっかり」

なんてやさぐれ氏の話だったので、キャブが外れたとか何か配線が切れたとかその辺を疑ったけど、特に問題なし。
中目黒シャドウスラッシャー (4)

プラグを見てみると、真っ黒。
でも、これはエンジンがかからないからと何度もセルを回しまくった結果かな。たぶん。
中目黒シャドウスラッシャー (3)

プラグは真鍮ブラシで磨いて終了。
セルの回し過ぎで、バッテリーも弱まってきたのでフュージョンと繋いでブースト。


オーバーホールもしっかり行って完全に復活したのに、ほんの数日でここまで動かなくなるとは・・・

と、諦めかけていたけど

「タンク内部に錆があったらフューエルホースが詰まったりしてるのか?」

と、タンクに繋がってるフューエルコックの先からフューエルホースを外してみると、あらびっくり(゚Д゚)


ガソリンが流れてこない(ヾノ・ω・`)ナイナイ
中目黒シャドウスラッシャー

こんだけ作業したにも関わらず、フューエルコックがOFFって(´д`)

コックをOFFに回せないように敢えて外していた部分を、

「そーいえば、まわしたかも・・・」

って。
20130705154106

コックをリザーバー側に回して、ブーストしたままセルを回したら問題なくかかった。


そりゃそうだ。
ガソリンが流れてなければかからない訳だ。

そんな訳で、スラッシャーは無事に我が家へ戻ってきたった話。

そろそろ、売ろうかな。スラッシャー。