FS-UKB-A100をつけてから、殆どいじらなくなったT780A。

ブルートゥースキーボードがつかえれば、こんなにコンパクト。
T780A

でも、何故かTK-FBP037 とのペアリングが巧くいかない(´д`)アァ
T780AからTK-FBP037はスキャンできるのに、Bluetoothのペア設定リクエストの画面から先に進めない。

ここ。
T780A (2)

他のタブレット等では、同じ様な画面がでてきたらTK-FBP037で画面に出てきたペアリングのキーを入力すればペアリングができる。
それなのにT780AはTK-FBP037側からキーを入力してもうんともすんとも言わない。

困った。


・・・で、BluetoothキーボードのTK-FBP014を購入したので、TK-FBP037とT780Aの相性が悪いと見込んでみる。



・・・同様。
TK-FBP037もTK-FBP014もBluetoothのペア設定リクエストから先に進めない。


発売当時はBluetoothでの接続を謳ってた端末なのに、Bluetooth機器に接続できないって事はなさそうなので情報を探すも、T780Aの情報が豊富なのは悲しいかな、このブログ。

解らないからぐぐってるのに自分に辿り着くジレンマ。



何かペアリングの方法が他の端末とは違うんじゃないのか?

と、視点を変えてみてBluetoothのペア設定リクエストの画面でBluetoothキーボードではなく端末のキーボードでPIN(0000)を入力してみる。



・・・・(´д`)
反応なし。

端末から1234を入力してみる。


・・・(´д`)
これも反応なし。

そもそも、端末にBluetoothキーボードを認識させるのに、キーボード側から入力信号を送ってないんだから当たり前っていったら当たり前。



他の端末はBluetoothキーボード側からだけPINを入力すればいいのに・・・(・∀・)



そーいえば、昔のBluetoothは端末側と接続する側のBluetooth機器の両方でPINを入力するってどこかで見た事があるな。


そんな訳でBluetoothのペア設定リクエストの画面で、まずは端末(T780A)側で0000を入力。
無反応な状態が数十秒続くので、その間にBluetoothキーボード側から同じ様に0000を入力。


・・・(・∀・)キター
T780A (3)

無事にペアリング完了。
トラックボール付きでコンパクトなTK-FBP037も、フルサイズで9つのBluetooth機器を切り替えて使えるTK-FBP014も問題なく認識。

これで、使えないと噂のT780Aも更に使えるようになった。
重いし持ち歩く事はないので、PC横に置いてサブモニタ程度の使い方しかしてないけど。


全国に数少ないだろうT780Aオーナーに有力な情報になったかな。