キーボードが沢山転がってるにも関わらず、

TK-FBP018
TK-FBP037

につづいて、TK-FBP014を入手。

「Bluetooth〜で最大9台の接続相手を登録し、切り替えて〜」

要するに、9台までペアリングできるキーボード(・∀・)
TK-FBP014 (2)

PCやらタブレットやらスマホを、1つのキーボードで操作できてしまうのですよ。

複数のPCならSynergy(シナジー)を使えば、普通に使ってるキーボードでもOKだけど、タブレットやスマホまでは対応してない。



機器とのペアリング方法は至って簡単。Fnキーと登録したい[PC1][PC2]・・・[PC9]を押してから、キーボード裏のCONNECTボタンを押すだけ。
スマホやタブレット側のブルートゥース設定の画面にTK-FBP014が現れたらタッチして、指定された数字を打ち込むだけ。
TK-FBP014

このキーボードをメインで使っておけば、[PC1]にメインPC。[PC2]にN-08D、[PC3]にN-07D、[PC4]にF-01D、[PC5]にdtab、[PC6]にi-phoneなんて登録の仕方ができるのですよ。

Androidと違って、然程カスタムな食指がわかないi-phone。
Flangerで遊んでSIMフリーにしてみたら、テーブルの上に置きっぱなしになっちゃってるな。
TK-FBP014 (3)

インターフェイスが使い易く出来てるから、わざわざ何かを入れたりしなくてもいいんだろうね。たぶん。


TK-FBP014が秀逸なのが、Fnキーと[PC1][PC2]・・・[PC9]の登録してあるキーを押せばすぐに使える機器が切り替わる所だね。
PCで文字をうちながら、すぐにスマホに文字を打ちこめたりもする。

ちょっと残念なのが、トラックボールやマウスに相当するものがついていないのでスマホやタブレットに切り替えた際は文字は打てるけどクリックが出来ない所。
画面をタッチすればいいんだろうけど、このキーボードにトラックボールがついてれば完璧なのにな。

そして、2500円そこそこといった価格もいいよね。


ちなみに、スマホやらタブレットはデフォルトに設定している入力方法によっては日本語への入力へ切り替わらなかったりするので、要注意。

ヨ○バシカメラで白(TK-FBP014WH 定価9,870円)が置いてなかったので、黒(TK-FBP014BK 定価5,670円)を何となくかってきたのにAmazonさんでは白が売ってるではないか(´д`)
しかも、黒と同じ様な価格で。

白がよかったなーと後悔。
さすがに白をポチっとはしないけど、残念。残念。