我が家で良くみかける、Amazonさんの箱。
デジタル水準器 (2)

たかはたもみじ灯路の時にデジタル水準器がないと嘆いたけど、そんな訳でポチっと病。



velbonデジタル水準器 ActionLevelSound
光と音で水準を伝えてくれる優れモノ・・・・なはず。
デジタル水準器 (3)

こんなに小さいのに4000円。
他の購入者のレビューに

「落として無くなった」

なんて事が多々書いてあるからなのか、ストラップが標準で付いてきた。
デジタル水準器 (4)

カメラのここに取り付けて使うらしい。
そして、向きが反対なのに気付いてない(´д`)
デジタル水準器 (5)

まだ反対。このONやOFFがファインダー側にくるのが正解。
Action Level Cross なんていう、見た目が良く少し高い商品もあったけど、アクションレベルクロスの方は出っ張り過ぎてフラッシュがパカっと開かなくなるらしいので却下。
正直、ActionLevelSoundでも気になる。
この、びよーんと伸びてるのは落下防止のストラップの紐。
デジタル水準器 (6)

この向きが正解。
赤は傾いてるよーって合図。
水準が合えば、真ん中で緑に変わる。
音も出るので、ファインダーを覗く際は音で水準が合わせられる。
デジタル水準器

これを使うとどれ位水準がとれるのかというと、初詣で浅草寺の1枚目がそう。

でも、斜めってる写真が気にならない人には特に必要の無いアイテムか。