前回交換したのが2年前!?の様な気がしないでもない、白フュージョンのエンジンオイル交換。
白フュージョン (2)

殆ど乗ってないけど、交換しなさ過ぎ(´д`)アァ

せめて、半年に1度位は交換した方がいいのにね。
1リッターしか入らないし。



ドレンボルトを緩めて排出。
2年ぶりな割には綺麗なオイル。
白フュージョン (3)


いや、汚いな。
白フュージョン

ジャッキアップする必要もないので30分もかからずに交換できるので、次回は半年後くらいに行おう。


・・・で、今回のメインはこっちの黒フュージョン。
黒フュージョン

ドレンボルト周りもオイル汚れで汚い(´д`)
黒フュージョン (2)

白フュージョンの排出したオイルを受けに、そのまま排出。
黒フュージョン (3)

黒フュージョンのオイルは真っ黒でめちゃくちゃ汚い(゚Д゚)
黒フュージョン (4)

なんだ、このチョコレートみたいなドロドロなオイルは。
黒フュージョン (5)

今回使ったオイルはホンダのウルトラG2ではなく、安価で購入したelfのオイル。
ついでに冷却液も交換。
黒フュージョン (6)

冷却液・クーラント液・ラジエーター液等、様々な呼ばれ方をする液の交換。

冷却液を排出するドレンボルトはここ。
黒フュージョン (7)

この8mmと小さなボルト。
黒フュージョン (8)

水道水を入れて誤魔化してたからなのか、交換した中古のラジエーター内部が錆びていたのか、出てきた液は茶色。
黒フュージョン (9)

車体を右側に傾けたりしつつ古い冷却液を出してから、ペットボトルで水道水を入れてラジエーター内部を洗浄。
黒フュージョン (10)

何度か水道水を入れては出してを繰り返して、ドレンから透明な水が出てくるようになったので終了。
黒フュージョン (11)

ドレンボルトを締めて、購入したクーラント液を適量投入。

エンジンをかけてポコポコと空気を抜いてあげれば終了。


それにしても、この黒フュージョンには色々と手間がかかってるな。
メンテするのが面倒になるので外装をつけてないけど、そろそろ外装をつけないとな。


ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
楽天

LINEで更新通知が届きます