T780AHuluなんかも見れるようになって、かなり使える様になった。

軽くて新しいN-08Dのレビューを書いた方が需要がありそうだけど、できない子の方が可愛い。
T780A

・・・で、購入したのがSANWA SUPPLYの変換アダプタ。
HDMI端子をミニHDMIに変換してくれる優れモノ。



HDMIオスとHDMIオスなケーブルは余ってたので、それにポチっとしたminiHDMI端子変換のコネクタをさしてTVと接続。
T780A (3)

映像は問題なく写った(・∀・)

TwonkyServerとメディアサーバーなんかで書いたように、最近のTVならDNLAの動画にも対応してるので有線なケーブルで繋ぐよりアプリを使ってDNLAでTVに動画や画像や音楽をTwonky Beamで飛ばす方が早い。

でも、AQUOS LC-52SE1はDNLAの動画に対応していない(´д`)アァ

写真や音楽はアプリで転送できるけど、動画は無理。
そんな訳で、わざわざminiHDMI変換端子なんてものを購入したのに接続しても映像のみで音声が出ない。
T780A (2)

そして、マイナーなT780Aなんてタブレットはググっても情報が殆ど無い(´д`)

判らない事があって「スティード」なんて単語でぐぐった時と同じ状態。

・・・でも、こんなマイナーな端末でも遊びで使ってる人がいたりするので、

「miniHDMI端子で繋いで音声がでますか?」

なんて質問をしてみたら、丁寧に

「確かに音声が出ませんね」

と回答(´д`)アァ


同じ端末を使ってる人も音声が出ないって事は、既に注文済みなケーブルが無駄になってしまう(´д`)

これ↓


届いた。

・・・で、接続してみたら音声もTVから出力された(・∀・)オォ
alt="T780A (5)" hspace="5" class="pict" />

・・・で、miniHDMI端子で映像も音声も出力できる事になったのでT780Aは52型のAQUOSでandroidOSを使える簡易リモコンにも返信。

「使えない」とか「人柱」なんて呼ばれたタブレットだけど、ここまでやるとN-08Dと遜色がない(・∀・)
コストパフォーマンスが高い端末に変わった。

・・・で、新しコードで音声が出力されたのでコードの相性なのかとも思ったけど、試しに音声がでなかったminiHD変換端子を繋いだコードに変えてみたら音声も映像も問題なく出力されてる(´д`)

何が原因で音声がでなかったのかがイマイチ謎だけど、今のところはT780Aの電源を落とした状態でminiHDMI端子とTVのHDMI端子を繋いでT780AをminiUSB端子でACから充電してる状態で電源をON。

T780Aが起動するのに多少の時間がかかるのを待って使うと、音声もきちんと出力されるって事が判りました。
T780A (4)

T780Aが起動されてる状態でminiHDMI端子を繋ぐと映像のみで音声がしっかりでないんじゃないのかなーって感じ。
そんな訳で、こんなマイナーな端末を使ってHDMIで繋いだりして音声が出ない方は電源をOFFな状態でケーブルを繋ぎ直してみるといいかと思います。

繋いで音声も映像も出ると満足してしまいそうなので、次はケ○コーコムで購入した、安価なブルートゥースキーボードが巧く繋がらないのを何とかして繋いでみて楽しんでみようかと。

こんな事をしてるけど、7インチタブでも外に連れ出すには重いなーと思ってたりもします。