京王線つつじヶ丘駅の北口。
駅ビルの端にひっそりと佇む、何の変哲もない立ち食い蕎麦店。

ゆっくりしてる時間もなかったので寄ってみた。

コストパフォーマンスが高い、朝そばご飯セット380円。
明日葉蕎麦

コストパフォーマンスは高いけど、どこでも食べれる味。



・・・で、万人受けするかどうかは別として明日葉天の蕎麦。
明日葉蕎麦 (3)

夕方に葉を摘んでも明日には芽が出る

そんな名前の由来な、アシタバの天麩羅がのってるのはけっこう珍しい。
青汁の材料になりそうな野菜なので苦いかと思ったら、苦みもなく美味しい。

アシタバを椿油で揚げた料理がある伊豆諸島。
都内では明日葉なんてそんなに見かけないのに、伊豆諸島を有する東京都がアシタバ生産高全国第1位。

明日葉の別名は八丈草なので、八丈島なんかでも採れるんだろうな。

京王線は第11回高尾山の冬そばキャンペーンなんてものもやってたりするのが関係あるのかないのか、以外に沿線に蕎麦の美味しいお店があったりするとおもうんだけど、蕎麦よりうどんの方が好きだし、うどんよりラーメンの方が好きなので、蕎麦のはなしはそんなに書いたりしないかと思う。

たまたま京王線に乗って、たまたまつつじヶ丘に寄る様な機会があって、たまたま蕎麦が食べたくて、たまたま明日葉が気になるなんて人がいたら是非。




関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | つつじケ丘駅柴崎駅仙川駅