タブちゃんと名付けたF-01Dは車で移動したり、旅行の際にはモバイルPCの座を乗っ取り活躍はしてくれてるけど、やっぱり604gは多少重く感じるのでお風呂用の防水タブレット化。

N-07Dに機種変更したものの、電池の持ちが悪く

『MEDIAS系じゃなく、SO-02CがカスタムしやすかったのでSony Ericssonに戻そうかなぁ〜』

なんて思ってたのに、MEDIASタブN-08Dをポチっと病(´д`)
N-08D (2)

この辺も安いのでいいのかな〜と思ったけど、Wi-Fiのみだとただでさえ電池のもちの悪いN-07Dを使ってのテザリングでは厳しい。

何より、F-01Dを購入時から寝かせてるXi回線が余ってるのでdocomoのタブなら暫くはただで使える。

・・・て事と、7インチタブのくせに普通に音声通話もできるってところに惹かれた。
N-08D (3)

手元に届くまで、いまいち半信半疑だったけどN-07Dに挿さってるSIMをさしたら少し大きめなスマホになった(・∀・)w

でも、音声通話が出来なくても050+なんかを入れておけばタブレットも発着信端末として使えるんだけどね。

そーいえば、Android2.3で更に言えばAndroid端末なくせにGooglePlayに非対応な(426gと適度に重い)7インチタブもあったな・・・
N-08D (4)

N-07D(スマホ)が132g。新しくやってきたN-08D(タブレット)は6インチ以上のタブレットでは243gと今の所は世界最軽量を謳ってるので、暫くは使えそうだな。
 
大きさ比較。
N-08D

こうなると、N-07Dを95gしかないXperia SX SO-05D辺りに変えたいな(・∀・)