御用納めを過ぎた年の瀬。

フロントのフレームを交換して、点かなかったウインカー等も問題なく点灯するようになった黒フュージョンの試走。
お湯どころ野川 (2)

フロント側の外装を着けていない事以外は普通に戻った黒フュージョン。

フロントタイヤとハンドルも念の為交換したら、外装をつけて完成だな。


・・・で、向かった先はお湯どころ野川。
お湯どころ野川 (5)


真姿の池を源流の一つとする野川の名が付いてる、地域に密着した銭湯。
野川浴泉なんて呼ばれてたりもするみたい。

スーパー銭湯なんて呼ばれる大きめな銭湯や温泉地の公衆浴場なんて所には行った事はあるけど、小さい銭湯は人生初(・∀・)
写真を撮ってたら、銭湯横で木材らしきものをバッキバキに壊していたここの主?らしき人から、

『閉店時間が今は30分早まってるから(夜の)12時までになりますよ〜』

と教えていただいた。

看板には24:30と書いてあるので、気をつけるべし。
お湯どころ野川 (6)

銭湯っぽい入口。
(銭湯だけど。)
お湯どころ野川 (4)

フロントで450円を支払ってロッカーの鍵を受け取って脱衣所。
お湯どころ野川 (3)

肝心の銭湯は、よくTVとかで見る様な銭湯。
でも、富士山みたいな壁絵はない。

地元の常連さんらしきおじさま方が何人かいて、寂れた感じがなく毎日適度に賑わってるんだろーなといった感じ。
サウナもあったけど、これは追加で200円必要らしい。

内湯しかなかったら至って普通でイメージ通りの銭湯だったけど、露天風呂が付いててこれが意外と広い。
煙突から出る煙を眺めながら、内湯より温い露天に浸かるのがおつ。
この露天風呂はいいな。
お湯どころ野川 (7)

夕暮れ時に行ったら、こんな時期だからなのかイルミネーション。
クリスマスが終わってるのにサンタクロースってのも、なかなか。
お湯どころ野川 (8)

この煙突の下が、露天風呂。
駐車場もあるのでバイクで行っても安心して停められる。

そんな訳で、近場にある銭湯をいくつか廻ってみようかなと思わせる銭湯でした。


営業時間:
平日 15:00-24:00
日祝 13:00-24:00
定休日 毎週月曜
住所:東京都狛江市東野川1-30-14

大きな地図で見る