写真がボケちゃったけど、GREENHOUSEのGH-BHMPA

GH-BHMPA (2)

Bluetoothのミニフォンですよ。


WILLCOMのフリスクフォンなんかが欲しかったけど、これ以上電話番号が増えても面倒なところに、日本語にしっかり対応したミニフォンの記事をみかけたのでポチっとしてしまった訳ですよ。


本来はこんな風にBluetooth対応のスマホと組み合わせて使うミニフォン。
スマホの画面が指紋で汚れてるのは御愛嬌。
GH-BHMPA (4)

簡単にいえば、ペアリングしておけばスマホの子機として使える。
スマホをバックにしまったままで電話に出れるし、ミニフォンからの発信もOK。

電話帳も、ペアリング時にスマホ側のデータを読み込んでくれる。
もちろん日本語対応なので、漢字も表示される。

・・・で、スマホの電話機能が使い辛いのでガラケーも使ってるけどメインの電話番号がガラケーなのでガラケーの子機にしてみた。
GH-BHMPA

Bluetoothのヘッドフォンを持ってなければ、ミニフォンをBluetoothレシーバーとしてもつかえるのでスマホの音楽データを中途半端なワイヤレスで使えたりもします。

スマホ+LBT-HP04で済む物を、スマホ+ミニフォン+通常のイヤフォンと繋ぐって事。
そんな繋ぎ方をするなら、スマホ+イヤフォンで良い様な気も・・・

で、個人的にはこの機能は要らなかったかな。
時間を表示してくれないので時計の機能orメールの受信通知or万歩計あたりを付けてくれればよかったのに。

N-02Bはアクセスポイントモード(スマホだとテザリングと呼ばれてる機能)も使えるので、捨てがたいけどF-01DとSO-02Cもテザリングが出来るので不要と言えば不要か。
GH-BHMPA (3)


そんな訳で、簡単なメール機能も欲しければストラップフォン(基本料金発生)。電話の発着信のみで良ければ基本料金なんてものはないミニフォンといった感じなのかと。

使わなくなったらBluetoothの受信機能がないオーディオ機器でレシーバーとしても使えるし、デジタルガジェット好きなら是非。