建物の共聴アンテナでBSと110度のCSは受信出来てたけど、CS124/128度が受信できない(´д`)

・・・と書いてもピンとこないけど、通常のBS用のアンテナだと東経110度方向にあるCS衛星からの電波も受信できるって事で、建物の共聴アンテナにはCS124/128度が入ってなかったって事。
R0018299

そんな訳で、
「スカパー!HD・スカパー!e2・BSデジタルと、3つの衛星放送を1つのアンテナですべて受信できます」なSP-AM400Mを入手。普通に家電店では売ってないので、某オークションやスカパーに直で連絡してアンテナだけ購入するのがベター。
取り付けやアンテナ調整が面倒臭い場合はキャンペーンで工事費なんかも無料で入手が出来るけど、「1年間契約してねー」なんて縛り。

一般的な分配器と、共聴アンテナから1本できてるケーブルからBS/CS用と、デジタル(アナログ)用に分ける分波器と、ワンセグな電話の感度をすこしだけ上げてくれるアンテナ。
R0018308

SP-AM400Mが優秀なのでBS/CS110度の電波も拾ってくれるので、分波器も分配器も不要になった。

そんな訳で、SP-AM400Mを自分で取り付けようかと思ったけど、面倒臭くなったのでキャンペーンで無料入手で取り付けて貰った(・∀・)



・・・でも、

ホームボタン>設定>【視聴準備】【映像調整】【音声調整】【安心・省エネ】【機能切替】【お知らせ】の中の【機能切替】>外部端子設定>入力スキップ

の操作方法が判らずに、業者の仕事の大半を手伝ったんだけどどーなんだろ、これ。

『あ、あれ?端子に挿してるのに写りませんねー』

とか言ってたけど、写るまで設定するのが仕事ではないのかね(´д`)
入力スキップとかマイナーな設定を施してるこっちも悪いけど。

そして、BS/CS110度のケーブルを這わせてくれたりもせずにそそくさと帰っていったので、自分でアンテナからケーブルを引いてエアコンの室内引き込み口からケーブルを通して、BS/CS110のアンテナレベルの調整もして・・・・・て、あのオヤジは何だったんだ!?

アンテナのみの購入にしておけばよかったな。
まぁ、アンテナが無料で入手できたので良しとしよう。