仙川のきくやつつじヶ丘の鳥次郎西永福のラーメン亭桜上水あぶらーめん等々、デートなんかでは訪れられないB級なお店。

デートで訪れられないどころか1人で行くにも勇気が要りそうな佇まいのお店な場合の相棒は、やさぐれ氏。

今回はは連雀通り沿いの中華&洋食コタン。
R0017308

バイクで向かい、通り過ぎる際にお店の外観を流し見て内心は引き返そうかと(´д`)

桜上水あぶらーめんがハイソに思える。


やさぐれ氏ですら、若干引いてる。


『今日行かなかったら二度と来ない』

そう言い聞かせて、いざ。
お店の中に入ってみると、外観と比べると比較的綺麗。
外観が汚いのは交通量が多いからって事にしておこう。

そして意外にもお客さんが適度に入ってる。
地元民に愛されてるお店なんだな。きっと。

そんなコタンのメニュー。
R0017309

しょうゆらあめんが450円と安い。
ラーメンじゃなく、らあめんって所が年季が入ってる。

安くて美味しいラーメンなら豪徳寺の満来だけど、あのお店は200円と群を抜いてるので置いといて今回はもやしらあめんなるものを注文。

隣の席の方がからあげ定食を食べてたけど、普通に美味そうだったな。
そして気になるのが、他の席の方々もなんちゃら定食や炒飯等の飯物ばかり注文してるって事。

『らあめんは外れなのか・・・(゚Д゚)』

・・・と、不安になっている所に登場したもやしらあめん。
R0017310

写真で伝わらないのが残念だけど、量が多い。
一般的なお店の大盛り程はあるかの量。

麺は至って普通だったけど、あんかけでトロットロになってるもやしはなかなか。
500円でお釣りがくるなら良い味かと。

「めちゃくちゃ近所にあってチェーン店の味に飽きたら何度か訪れるかも」って感じかなと。




関連ランキング:中華料理 | 井の頭公園駅三鷹台駅吉祥寺駅