SO-02Cも遊びつくしたので飽きてきたのでWILLCOMのストラップフォンemのS51SEが欲しいなーとか思ってたけど、無料同然の防水タブレットF-01Dを購入。
F01D

確かに画面が大きくて見やすいけど、毎日持ち運びたくはないかな。
miniUIMは抜いてWi-Fi接続のみにして、お風呂で使える防水TVになりそう(・∀・)
左がSO-02Cに入ってるSIM(FOMAカード DN03)。右がF-01Dに入ってるminiSIM(miniUIMカード)。
SIM (2)

白い方のSIMはN-02Bに挿して、キビキビ動くガラケーとして使おう。

・・で、赤いminiSIMをSO-02Cに挿して使おうかとも思ったけどカードの大きさが違うのが目に見えて明らか。

SIMをminiSIMにするカッターが売ってたりするのと一緒で、miniSIMをSIMに変換するアダプターも売ってたりするけど、その辺の家電量販店では扱ってない。

ネットでポチっと購入してもいいけど、アダプターとは名ばかりのチープな商品なので自作してみる事に。


用意するのは古いクレジットカード等。
SIM (3)


クレジットカードの磁気ストライプではない部分にSIMをあてて、ペンでなぞってカッターやハサミで切るだけ。
SIM (4)

何となく予備アダプターを作成。
後はminiSIMも同じようにアダプターにあてて、miniあSIMサイズの穴を開ければ完成。
SIM

クレジットカードでアダプタを作ってる途中で、こんなモノを発見
SIM (5)

契約時にminiSIMが挟まってたカード。
クレジットカードでもいいけど、こっちを使った方がminiSIMサイズの穴を開ける必要がない(・∀・)

SIMをあてて、型取り。
多少ずれても読み込んでくれるので、切り取って使いやすい様に型取り。
SIM (6)

ただ、余りに適当すぎると機種に挿す時に干渉する部分を再度ハサミで切ったりする必要が出てくるので、神経質な方はきちんと型取って切り取るべし。
一応完成したのが真ん中。適当過ぎてガタガタw
※機種の内部でminiSIMが外れると怖いので裏側はテープで留めてあります。
一番右は製作途中で予備になりさがった、アダプタ。
SIM (7)

・・・で、SO02Cに挿してみたら問題なく繋がった。
SO02-CはXiに対応してないから今まで通りのスピードしか体感できないけど。
SIM (8)

スマホから普通にブラウシングしてる程度ならパケホーダイフラットで5,460円。
テザリングで使おうとすると8,190円まで料金が跳ね上がってしまう料金プランが、Xiの契約に変わったのでテザリングをしても、現状なら4410円に変わったはず。たぶん。
ただ、miniSIMはデータプランで契約してるから電話はできなくなったからN-02Bも持ち歩かねば。

Xi2割引きなんてのも来月から始まるから、N-02Bに挿したSIMもXi契約(通話できるタイプ)に変えてしまおうかな。

2台になってるのに毎月支払いする料金が変わらない(テザリングを多用すれば、安くなった)ので、良かった良かった。
ストラップフォンがSIMを挿して使えるタイプだったら買ったのにな〜。