某バイク用品店に行ったら、車載工具程度で交換できるヘッドライトバルブの交換工賃がやたらと高かったのでバルブのみ購入。

・・・で、スマホをナビにでもしようかとホルダーを物色。

これがコストパフォーマンスも良く最後まで悩んだやつ。
・・・で、自転車用ならこんなのも。


・・・で、ナビ専用のケースになるとそれ意外に使えないので却下。

『バイクにスマホをくっつけたら、確実にスマホをバイクに置き忘れるな(・∀・)』

って事で、バック。

これなんてなかなか良さそうだったけど、スマホをいれてバイクにくっつけるしかできなそう(´д`)オシイ

・・・で、妖怪人間の血の色の様なこれに決定。
タイチのケース (4)

ナビを入れる専用に作られてる訳ではないので、透明な部分はヨレヨレ。
タイチのケース (3)

昼間は光が反射しまくって、見え辛い。
でも、見え辛いだけで見えない訳ではないのでOK。

LBT-HP04を左耳に装着し、右側は首にかけたままリモコンとして使いフルフェイスを被れば、Bluetoothでナビも音楽も電話も出来る環境が完成。

昼間は見え辛いけど、夜は問題なし。
タイチのケース

何よりショルダーバックやレッグバッグやベルトループできたりと、バイクに乗らなくて使えるのがいい。
メーカーのロゴが要らないけど。

・・・で、MP3C7BKがやってきた。
アームバンド (2)

MP3C6はパっと見で判らないけど、サイズが若干小さい。
大き目の画面のスマホな方はMP3C7がお薦め。

SO-02Cをいれてみると・・・
アームバンド (3)

意外とピッタリ。
アームバンド (4)

試しに腕に巻いてみたけど、重い(´д`)
ランナーはこんなものを付けて走ったりするの?

ヘニョンヘニョンで昼間は光を反射するので、どうしても昼間に見易く使いたかったらアームバンドを巻いてみようかと。
アームバンド

こんな感じ。
アームバンド (5)

アームバンドはあんまり使わないような気がするな。巻くのが面倒&Bluetoothの音声が聞こえて適度には見えるバッグだけで充分なので。

ちなみに、バイクにはバッグに付属のベルトだけで簡単に固定できる&簡単に外せるのでなかなか。


おわり。