フュージョンは両手でブレーキをかけるタイプではなく、右手がフロントブレーキで右足のフットペダルでリアブレーキがかかる、古臭い・・・アンティークなブレーキシステムだったり。

そんなフットブレーキを効いたままにする、サイドブレーキも存在します。
フュージョンサイドブレーキ (2)

フットブレーキを踏みっ放しの状態でこのサイドブレーキを引くと、坂道等にバイクを停めた時に後ろに下がっていったりしなくなります。



そんなサイドブレーキを戻しても、フットブレーキが戻ってこなくなってしまいました(´д`)アァ




サイドブレーキを引っ張る事によってフットブレーキが戻らなくなる何か古臭・・いや、アンティークなシステムが搭載されてるんだろうと思い、フロントタイヤの上の便器の様なドロよけを1枚外して見た。

黒いケースに覆われた中に、古臭・・アンティークなシステムを発見。
フュージョンサイドブレーキ (3)

サイドブレーキを引くと、この白い物体が回転する仕組み。
・・・で、右側のスプリングが付いてる真鍮色な何かが固着してそうな感じ。

マイナスドライバーで、留め金の様な仕組みになってる真鍮色のピンを元に戻してみてからグリスUP。
このバネが伸びてる状態がサイドブレーキを引っ張っていない、普通の状態。
フュージョンサイドブレーキ (4)

フットブレーキを踏んだ状態でサイドブレーキを引くと、こんな状態でスプリングが縮んでフットブレーキが戻らなくなる仕組み。
フュージョンサイドブレーキ (5)

サイドブレーキを解除すると元に戻ります。
フュージョンサイドブレーキ

そんな訳で、稀にしか起こらないと思うけどサイドブレーキを戻してもフットブレーキのペダルが戻ってこなくなったら、ここを疑ってみてもいいかもね。


おわり