塗装を剥がしたタンクは密かに作業を進行中。

凹んで塗装が浮いてた左側は錆びだらけ。丁寧に紙ヤスリで落としてたら腕がつってしまうので、ディスクサンダー(グラインダー)で適当に削ってサビ落とし。
シャドウスラッシャータンクパテ盛りシャドウスラッシャータンクパテ盛り (2)

傷がついても、パテを盛るので関係なし。
パテを盛る前にシリコンオフを吹いて、油分を除去。1回目のパテはオレンジ色。
シャドウスラッシャータンクパテ盛り (3)シャドウスラッシャータンクパテ盛り (4)

『1缶で足りるだろ〜』
なんて思ってたのに、若干足りずに作業終了。
シャドウスラッシャータンクパテ盛り (5)シャドウスラッシャータンクパテ盛り (6)

パテ用のパレットは、コレ。
シャドウスラッシャータンクパテ盛り (7)

途中で閉じれるので便利。使い捨てられるしね。
使い捨てたくない方は、パレットにガムテープを貼ってから作業すると作業後にガムテープを剥がすだけで再利用できるのでお薦め。

パテが足りず、1日目の作業はこんな感じ。
シャドウスラッシャータンクパテ盛り (8)シャドウスラッシャータンクパテ盛り (9)



2日目は青色のパテ。
本当は同じ色のパテを使った方がいいんだろうけど、作業具合が判りやすいので。
シャドウスラッシャータンクパテ盛り (10)シャドウスラッシャータンクパテ盛り (11)

意外と凹んでて、パテを盛りなおした部分が青色の部分。
横から見ると盛りも丁度良くなった。
シャドウスラッシャータンクパテ盛り (12)シャドウスラッシャータンクパテ盛り (13)

タンクの右後ろの小さな凹みにも、パテ。
シャドウスラッシャータンクパテ盛り (14)シャドウスラッシャータンクパテ盛り (15)

パテを盛るだけなので30分程度の作業。
・・・で、乾燥するのを待つのもしんどいので終了。


パテ作業3日目。
適当に盛ってギザギザになってる部分をヤスリで削るけど、盛り過ぎな部分が沢山あるのでまたしてもディスクサンダー登場。
シャドウスラッシャータンクパテ盛り (16)シャドウスラッシャータンクパテ盛り (17)

左がビフォー。右がアフター。
シャドウスラッシャータンクパテ盛り (18)シャドウスラッシャータンクパテ盛り (19)

削り過ぎると、再度盛らなきゃいけなくなるので要注意。

目が細かなサンダーに変えたり、紙ヤスリにしてみたりして整える。
これが意外に地味で辛い作業。
シャドウスラッシャータンクパテ盛り (20)シャドウスラッシャータンクパテ盛り (21)

飽きてきたので、途中で地金部分にバフがけ。
シャドウスラッシャータンクパテ盛り (22)シャドウスラッシャータンクパテ盛り (23)

シャドウスラッシャータンクパテ盛り (24)シャドウスラッシャータンクパテ盛り (25)

バフがけは目に見えて綺麗になるから楽しいな。

・・・で、よくよくみると気泡な穴が開いてる。
シャドウスラッシャータンクパテ盛り (26)シャドウスラッシャータンクパテ盛り (27)

青いパテもなくなってしまったので、余ってた良く判らないエキポシパテで埋めてみた。
シャドウスラッシャータンクパテ盛り (28)シャドウスラッシャータンクパテ盛り (29)

シャドウスラッシャータンクパテ盛り (30)シャドウスラッシャータンクパテ盛り (31)

削ったりして整えて、だいぶツルツルになった。
シャドウスラッシャータンクパテ盛り (32)シャドウスラッシャータンクパテ盛り (33)

ここから更に丁寧にやすりがけや小さな傷を修正すると綺麗に仕上がるんだろうけど、面倒臭いので放置。
シャドウスラッシャータンクパテ盛り (34)シャドウスラッシャータンクパテ盛り (35)

現状はそんな感じ。

塗装は何色にしようかな〜とか考えつつ、

「何なの?あの大きい箱。邪魔。」

と、嫁に虐げられている「小さな塗装室」と名付けた箱をリビングに放置中。