ウォーズマンにイジめられてた時に助けてあげてからの付き合いの、らーめんばっかり食べてるちょんまげ君。
ラーメンマン

そんな彼が、めでたく結婚式を挙げる事になりました。
「結婚式を開くから、茨城の江戸までこいよ〜」
バカ殿

一国一城の主となった、彼。


「ラ王のとんこつ美味し! あい〜ん」

とか、結婚式当日に呟いてるのは流石。


そんな訳で初霜の候なこの時期、『今日は寒いな〜』と思う中電車に揺られて江戸まで。

続々と集まる参列者をよそに、全然集まってこないちょんまげ一味(主にバイク乗り)。


カッコ良く言えば、

『時間なんてものに縛られる必要は無い』

そんな感じだろうけど、集合時間ギリギリや明らかに間に合ってないちょんまげ一味(・∀・)

そんな、時間に縛られない様な面々が居ない中でEASYのマコちゃんを発見。



・・で、気づいたら華燭之典。
アル中結婚式 (2)

ちょんまげが意外と緊張してる。

ちょんまげの仲間だからといって、タシーロ氏ではなくマコちゃん。
アップルの人って言うと、皆知ってたりする。
アル中結婚式 (3)

式の後は中庭。

恒例な女の子のブーケトスに続いて新郎の悪巧みの男子諸君によるブーケトスが開かれ、親戚だろう少年が鼻血を流すハプニング。

新郎は次のお正月にはあの少年に、お年玉を割り増して渡さないとダメだな。



・・・いや、お年玉の代わりにパイナップルを差し出すってのもアリだろうけどw

新郎側はむさ苦しいので、新婦側。華やかでいいよね。
アル中結婚式 (4)

披露宴
アル中結婚式 (7)

一緒のテーブルは皆、歳が一緒のバイク乗り。
歳が同じって事で良く飲んだりしてる仲間だけど、翌日を休みにしてきた某氏のペースにのまれて飲み過ぎた様な気も。
なんかふわふわする。


誰もしらないだろうけど、新郎のちょんまげはバイク乗り。
ラーメンマンでもなければ、ただのアル中でもない。
アル中結婚式 (5)

トレードマークのちょんまげは式でも健在。
ちょんまげ

でも、嫁に言わせるとこっちのちょんまげの方がいいらしい。
ちょんまげぷりん

「人生はケーキほど甘くないでござる」


そんな話は置いといて、皆に写真を撮られ捲る新郎新婦。
アル中結婚式 (6)

脱いで屋外のステージで踊ったり、カラオケでは裸にトイレットペーパーで作った白いロングマフラーを首に巻いてマイケルを踊ったり、初対面だった嫁の前にズボンとパンツレスな姿で現れてみたり、とにかく脱ぐイメージが多かった某氏が真っ当なスピーチをしたのには驚いた。

前日の雨、朝の曇り空から一転、不穏な雲が去った青空。
アル中結婚式

何となく飲み過ぎたのかな〜とふわふわする感じを思ってたら、鳩山さんが二次会で司会。
※正直、誰なのか知らなかったけど・・・(´д`)アァ
アル中結婚式 (8)

二次会には更に黒い人達が来たりして、そんな中の一枚。
アル中結婚式 (9)

ここまでボカせば誰が誰か判らないだろ。とか思ったけど、判るな。これ。
面倒くさいから、まぁいいか。

で、帰りは車に揺られ近所の駅。
アル中結婚式 (10)

「何か寒い日だな〜」とか「やたらとふわふわするな〜」とか思った一日だったけど、風邪を引いてたと知るのはそんな日の夜中だったりするのでした。


夫唱婦随というよりは婦唱夫随の様な気がしますが、末長く御幸せにでござる。