バイクでの帰り道にあった(過去形)、三ツ矢堂製麺ののつつじヶ丘店。
三ツ矢堂製麺 (2)

バイクでの帰り道なのにBeerなのは、嫁がバイクを運転出来るから(・∀・)

ここのメンマは太くて、お酒のつまみには良い。
搾菜はそんなに好きじゃないけど、その美味くなさがBeerに合う。
キムチは苛々する位に辛い方が好きなので、至って普通。

ここの麺は美味い。麺は。
三ツ矢堂製麺 (3)

美味しいんだけど、中毒性の無いスープ。
や○べえみたいな玉葱とか、○亀製麺みたいな葱入れ放題があればいいのに。

店内に製麺する場所があって、職人(?)らしき方が麺打ってる。
三ツ矢堂製麺





そして、数日前は三ツ矢堂製麺だったのに、気づいたら『らーめん工房』なんてお店に変わってる(゚Д゚)
らーめん工房

・・・ん?


よくよく見ると『三ツ矢堂製麺の味』とか書いてある。
同じお店の業態転換か。
新しくなったというよりは、マイナーチェンジな趣。

つけ麺を前面に押してた三ツ矢堂に比べて、メニューは醤油・味噌・とんこつ・塩と、
選べる味が増えて拘りがなくなった感満載(´д`)アァ



『残念な感じなのか、これは・・・』


と、内心思いつつ以前の三ツ矢堂にはなかったサイドメニューの南蛮丼。
らーめん工房 (2)

濃い。
味が。

『こんな濃い味をラーメンと一緒に食べれる訳がない(゚Д゚)』

とか思いつつ、今回はBeerではなく水を飲みつつ南蛮丼を味わってたけど、確実にBeerに合うな。これは。
仕事帰りに疲れて帰ってきたサラリーマンなら頼んでしまう味だ。


・・・で、頼んだ味噌らーめんと塩らーめんがやってきた。

味噌ラーメンは至って普通な味噌ラーメン。
らーめん工房 (4)

でも、麺は相変わらず美味い。
三ツ矢堂製麺でつけ麺じゃない普通のラーメンを食べた事があったけど、その時は麺が太すぎてスープが絡んでなくてイマイチだった。でも、この味噌ラーメンの麺は麺が細くなってて、味噌のスープが絡んでてなかなか。

近くにある同じ様な形態のラーメン屋の○高屋には、野菜が沢山食べれるタンメンみたいなメニューが存在する
から、この味噌ラーメンももっと野菜を増やしたりできるトッピングがでればいいのに。

普通の味噌ラーメンが食べられる店が近くにないので、普通な味噌ラーメンが食べれるのはいいな。


で、塩ラーメン。
らーめん工房 (3)

これは美味い。
魚粉とかどろどろした感じのつけ麺に飽きてる人とか、


『前は野菜増しとか平気で食えたんだけどな〜』

そんな事を言い出す老化が始まって・・・、大人な方にお薦め。

角の取れた塩味があっさりしてて美味い。
メンマ・野沢菜・白髪葱とシンプルなトッピングに、チャーシューではなく鶏のささみがなかなか。
それと、柚子。

『こんな濃い味をラーメンと一緒に食べれる訳がない(゚Д゚)』

とか思ってた、南蛮丼が塩味と妙に合って気づいたら完食。


特筆すべき所がなくマイナーチェンジしたお店だけど、永福町に住んでた時についつい通った○月の様な雑誌やブログ等に取り上げられない、流行り廃りの無い地元密着型の良いお店になるかもね。

立地が悪すぎるけど。
でも、そんな立地の事よりラーメンの器の形の所為で、蓮華が奥まで届かなくてスープが飲み辛い事が残念だな。

おわり。



関連ランキング:ラーメン | つつじケ丘駅仙川駅柴崎駅