AQUOSがWLI3-TX1-AMG54で無線な状態になってるので、Twonky Mobileを試してみる。
SO-02Cには最初からインストールさせてるのでダウンロード不要。
TwonkyServer (4)

TwonkyServer(サーバー機能のみの旧バージョン)とTwonky Mobile(サーバー機能も含んでるバージョン)と2種類がAndoroidマーケットには存在するみたいなので、落とす方はTwonky Mobileの方がいいかもね。

ちなみに、メディアサーバーといったアプリも最初から入っててTwonky Mobileと同じ様な使い方をするアプリだったりするけど、サーバー機能のみだったりTwonky Mobileより安定性に欠けるのでTwonky Mobileの方がお薦めです。

設定方法は然程難しくもなく、

音楽
写真
ビデオ
このネットワークを記憶する

↑確かこんな項目が出てきてたはずなので、SO-02Cをサーバーにした時に共有したいメディアにチェックを入れるだけ。
ふいにオープンなネットワークに繋がって、ふいにTwonkyServerが起動した時に見られたくない写真やビデオ、音楽ファイル等があったりするかたは後で設定も変えられるので、後からチェックしてもOK。
※ふいにTwonkyServerを起動しなければ問題なし。


・・・で、サーバーとして利用する機器を選択する画面がでてくるのでサーバーにしたい機器を選択。
TwonkyServer (2)

SO-02C端末内の写真や音楽をDNLA対応のTVやPCで再生したい場合は、SO-02Cを選択。
反対に、SO-02CでDNLAサーバーの音楽や写真を聴いたり見たかったりする場合は、該当のDNLAサーバーを選択。


SOTECにtversityでも書いたけど、メインPCのsotecにフリーのtversityを入れてDNLAサーバーにしてるのでAQUOSにはsotecが接続出来る機器として表示される。
TwonkyServer(6)

TwonkyServerを起動すると、TwonkyServerも表示されます(・∀・)
TwonkyServer

表示されたら、後は接続してる機器(この場合はAQUOS)側で操作すればSO-02C端末内の写真や音楽が再生出来る様になります。
※繋いではみたけど、そんなに使う機会はなさそうな機能だけど・・・


そして反対に、SO-02CでPC側の写真や音楽を見たい時はtversity等をいれたPC側をサーバーに設定。
PCに入ってる写真が見れたりします。
※若干動作が重い(´д`)
TwonkyServer (3)

音楽は日本語のファイル名が化けたり(サーバーがtversityだからかな?)するけど、問題なく再生されます。
TwonkyServer (5)

・・・で、これも繋いではみたけどそんなに使う機能ではない様な気が(´д`)
SO-02CにはmicroSDカード30GBが最初から付いてきてるので、無類な音楽好きでもない限りは音楽ファイルは端末内に全部入れられるしね。
付属されてるmicroSDカード30GBは転送速度がClass 2なのがチョット残念だけど。
更に便利なTwonky Beam機能もあるけど、面倒臭いので割愛。

そんな感じで、SO-02Cをサーバー代わりに出来るって話。