P1070959

好きだったバンドのボーカルが、震災後に一発録りで想いを込めた曲。
youtubeでひかりのまちの歌詞と曲で世界観を感じれるので、良かったらi-tunesでダウンロードでもしてみてください。

↑売上は、東日本大震災の義援金としてレコード会社(WMJ)売上全額寄付することが決定しました。
義援金の寄付先は日本赤十字社になります。

そんな感じ。


東北へツーリングへ行くと必ず通る、海沿いの道。
本当に何もない港町。
085

自販機でコーヒーを買って、鉛色の空と海を見てた時に話したお爺ちゃん。
084

こんな写真を撮ってる時に、話しかけてきたおじさんやおばさん。
130

バイクのマフラーが浸水してしまう程の大雨の時に立ち寄った、鄙びたホテルのお世話になった人達。
155

乗り辛いハンドルのバイクを物珍しそうに見て話しかけてきた中学生。
160

観光客もまばらな閉店間際に入った、湖畔のレストランのおばちゃん。
東北六県巡り

出会って良かったと思う仲間が居た、茨城の海の夕暮れ。
平井海岸バーベキュー

沢山の思い出が詰まってる、海沿いの道。
009

痛みを抱えるだけの日々に、音で何かを与えてくれるアティーストに感謝だね。

スポンジみたいにスカスカで、善意も悪意も全て吸収して弱ってるな。

そんな色々な事を思った曲がi-tunesでダウンロードできます。