そーいえばVGN-CS91HSがきてしまい、頓挫していたPCG-QR3E/BPのカスタムと言う名の分解(破壊)作業。

メモリの不調を疑い、128×2だったものを256×2に変更したのに改善されずあきらめて放置しておりましたが、とある人物がMomonga Linux 6.1で遊んでいるのに触発され作業。
vaiovaio (1)

PCG-QR3E/BPは何がどうなってるのか、正規のリカバリーディスクではリカバリーが出来なくなって放置に至った訳ですが、OSを変えてみるという発想はVGN-CS91HSがくる前だったので全くありませんでした。




平日は家でPCを触るのが嫌になる位にPCの前にいたけど、仕事とプライベートではやっぱり違うね。

連休初日を睡眠で潰してしまったってのにこんな作業。

PCG-QR3E/BPを分解して内臓HDやメモリが壊れてないか確認した後に、BIOSでも認識されている事を確認。
PX9515PでゴリゴリっとフリーのOSのイメージファイルを落として、DVDへ。

・・・で、DVDでboot。
DVDbootな状態ではブラウジングもできたけど、いちいち読み込んで動くので遅い。
vaio (2)vaio (3)

風邪なのか偏頭痛なのか朦朧とする頭でDVDbootまでは成功したのに、パーティション別けで頓挫。

平日は仕事ばかりなので休日は嫁サービスの為に出かけたりしたので作業はまたしても中途半端に終わったけど、これは直るものなのかな?

そのうち、自分より詳しそうで時間が余ってる人に任せてみよう。
誰だろう。こんなのが詳しい人って( ・∀・)