其の壱の続き。

赤褐色の温泉を楽しんで帰ってくると、薪に火起こし。
GYPSYキャンプ

火が起こらないからと、花火をくべる黒髪の人。
GYPSYキャンプ (1)

MASTERに尻をイジられる、まいこー。
GYPSYキャンプ (2)

皆が苦労して火起こししていた事は置いといて、無事に着火(・∀・)
GYPSYキャンプ (3)

まだ明るい。
GYPSYキャンプ (4)

女人が風呂から帰ってくるのを待ち、バーベキュー開始。
GYPSYキャンプ (5)

わさわさと人が増えてくる。

仕事帰りに愛知からやってきて、風呂に入って帰っていく変人もいたな(・∀・)
滞在時間30分?1時間?

密に絡む前に闇に消えて行きました。

GYPSYキャンプ (6)

火起こしや調理を率先してこなす、ナイフ投げの人(仮名)。
GYPSYキャンプ (7)

乾杯もしてお酒も進んできたところで、MASTERが数年ぶりのBEERでイタコさんと勝負。
GYPSYキャンプ (8)

いくら怪我をしてるといっても、BEERを水変わりに飲むようなイタコさんには敵わないだろ。

若者を蹴散らす為に、飲み散らかす怪我人。
GYPSYキャンプ (9)

負け捲くって、飲まされ続ける2人。
GYPSYキャンプ (10)

ダブルユーが撃沈して、テキーラ(改名)も撃沈。

撃沈した人を撮る人。
GYPSYキャンプ (11)


「ジーザス!」

とか叫びながら吐く奴がいたり、火の蕎麦で座りながら眠りこける奴がいたり、トイレに行くとかいいながら斜面をズボンを下げる途中の恰好で転げ落ちる奴がいたりと大変だったな・・・(;´Д`)

何より、テキーラ(仮名)が吐きもしないし意識も朦朧で大変。
ピカの2人が指を噛まれてたしね。

そして何より、重い。

腕を怪我してるイタコさんも一緒になって運ぶ始末。
怪我人に運ばれるとは・・・

潰れた若人をロッジへ運んだら、

『大人の時間だぜー』


と思ったら、神が降臨(゚д゚)バッカスバッカス

山にこだまするかのように、神はBEERを片手に白ワインを片手に延々と笑ってました。
潰れていたはずのMASTERも復活して、神に呆れてましたw

ゴヤさんやムーン嫁さんは、乱れもせずに大人だったな。
まぁ、部屋に戻ってからイタコさんが襲われてたって噂ですが(・∀・)ウヒャヒャ

TOMOさんやジーナさんも気付いたら乱入してて、気付いたら宴は終了。

ロッジに戻ってからも色々あったけど、割愛。


朝。
GYPSYキャンプ (12)

獣道を走ってきて腹下の配線がボロボロになってウインカーが点かなくなったので修理。
GYPSYキャンプ (13)

GYPSYキャンプ (14)

この人は寝たのか?
GYPSYキャンプ (15)


GYPSYキャンプ (16)

GYPSYキャンプ (17)

GYPSYキャンプ (18)

爽やかな朝を満喫してると、排気音を響かせてバルカンが登場。
GYPSYキャンプ (19)

浅間山って事で、日清のカップヌードルを食べてみたりしながら朝食を済ませたら出発の準備。
GYPSYキャンプ (20)

昨夜は色々あった、炊事小屋。
GYPSYキャンプ (21)

本日も快晴
GYPSYキャンプ (22)

昨夜のベンチ酔いに続いて、砂利道の振動酔いで吐いてるテキーラ待ち。
GYPSYキャンプ (23)

本当は、ここが入口。
GYPSYキャンプ (24)

そんな訳で、岐路に着く皆と別れて長野観光へ向かうのでした。


キャンプに参加した皆様お疲れ様でした。
吐き散らかす連中の介護で、飲み足りなかった様な気もするけど丁度良かったのかもね。


そうそう、梨参加のラビさんごちそーさまです。