最近は忙しさで放置してたWii。
ゼルダの伝説トワイライトプリンセスWiiを入手したので、ほんのチョットだけプレイ( ・∀・)フム

セーブデータをSDカードへ移動してそのデータをPCで開いてtwilight-hack-v0.1-beta1(ググって探してください)データを差し替える。
Wii本体に残ってるセーブデータを削除してから、SDカードからtwilight-hack-v0.1-beta1をコピー。
ゼルダを起動すると、twilight-hackなんてセーブデータが出てきます。

これができれば下準備OK。
任天堂から、WiiのバージョンアップのメールがWiiに届いたりしてますがバージョンアップをしちゃってるとこれが出来ないみたいなので、バージョンアップ前に試してみてくださいね。

homebrew Channelをダウンロードしてみて、Wiiに導入。
(homebrew Channelを解凍したら、boot.dol)をSDカードのルートフォルダへコピー。SDカードのルートフォルダにappsなんてフォルダを作って、homebrew_browserを解凍してできたファイルをコピー。)

・・・で、こんな感じ。
wii

右下にhomebrew browserが導入されてます(・∀・)ウホーイ
wii (1)


homebrew browserからファミコンなんかのエミュを直接導入できたりします。
wii (2)

ROMを持ってたら、SDカードのfseugx(ファミコンのエミュ)にROMをコピーして追加したFCEUltraGX(ファミコンエミュ)をhomebrewbrowserから起動してみて、ROMを起動すればWiiで昔懐かしのゲームが出来ちゃったりする訳です。

Wiiのドライブでデータを読み取って、それをネットワークを通じてパソコンにデータを送るツールが
cIOS-DVD-Dumper_v1.2(バージョンは変わったりします)。
wii (3)

どこかで拾ってきて解凍して、SDカードのappsフォルダにcIOS-DVD-Dumperをフォルダをコピー。
cIOS-DVD-Dumper_v1.2.dolなんてファイル名だったら、もちろんboot.dolに名前を変更しておいてください。
後は、SDカードをWiiへ戻して起動。
Wifi Connection
DiscTypeの選択
バックアップするものを挿入(今回はゼルダを入れてみたけど、他でもOK)
そんな手順を踏むと、URLが表示されるのでPCでアクセス。
使うブラウザはFireFoxがお薦め。
wii (4)

URLから落としたデータをImgBurnなんかで焼けばOK。
wii (6)

左がビフォー。右がアフフター。

backuplauncher0.3_gammaやSoftChip_R87を拾ってきて、SDカードへコピー。
この2つはどっちを使ってもいいけど、起動できないものがあったらどちらかで試してみるって感じです。

試しにアフターの紫色のDVD-Rを入れてみたらお見事(・∀・)フムフム
wii (7)

今回はDVD-Rに落としてみたけど、USB経由でデータを起動出来るものもあるので容量のデカイUSBストレージにデータを入れておけばDVD要らずで起動出来る訳だ。

セーブデータを使ってハックを考えるなんて、凄いな〜なんて思ったりも致しました。

DVDが不意のトラブルで壊れてしまったら困るので、バックアップしたい方は試してみてください。予備としてバックアップしたい方は。