恩は与えるものではなく、受けた人が感じるものだと思う。
見返りを求めて与えるものは単なる貸し。

貸したつもりもなければ、恩を施したつもりもない。
せーぼー殿

義は人がふむべき道。

義に欠ける人間は、ふむべき道を踏み外してる。
恩義とは受けた人間がふむべき道を歩んだ時に初めて成立するものだと思う。
せーぼー殿 (1)

今の自分に必要なければ失くしたり使ってしまったと思って放ってしまうけど、放ったものが返ってくる事は稀。

返ってこなくてもいいけど、ふむべき道を踏み違えて生きてなければいいと思ってる。
でも、こうして返ってくるのも嬉しいね。