SlowRiderの環七お台場ツーを行う前に、副管理人と本日の新郎さんと3人であったのが3年前。
愛車のハレ吉じゃなく、スクーターでやってきたあの姿は3年も前だったんだ。

新婦と出会ったのはそんなSlowRider以外。
女の子女の子してる、優しい文章を書く女の子。
バイクで繋がった仲。

新郎と新婦がひょんなきっかけで出会うべくして出会って、愛を育んで結婚に至った訳ですよ(*´Д`)

そんな思い出が風花の様に思い巡る、昨日までとは一転した冬の空。
下北沢の紅葉

この二人に持っていくなら下北沢に寄らなきゃ駄目だろ〜( ・∀・)と、下北へ寄り道。
あれがリングピローだって気づいて貰えてればいいけど。

下北から渋谷、恵比寿へと移動。
渋谷




運命の二人はそのきっかけがなければ出会わないなんて事はなくて、いつか必ず出会えるんだと思う。きっかけが変っても必然で出会う二人の、その出会いの瞬間に、幸運にもきっかけとして居れたんだとおもう。
スロライ君とリングピロー

このフィギアが・・・

本日の相方、某C氏と新郎新婦の登場を待ってるとin東海にも入ってくれたn嬢が隣にいるではないか( ・∀・)ノ ヒサシブリ

同じテーブルになったバイク乗りの方々も、これからきっかけがあったら宜しくデス。
特に目の前で周りに気を使ってくれた御二方。
バイクに乗ってれば、そのうちまた出会うと筈。

n嬢のお隣の方だって、渋谷でのスロライ君の受け渡しの時に同じ場所に居たんだしね。
そのうちまた宜しくお願いします。

本日の主役。
主役

新郎も主役なんだろうけど、結婚式の主役って花嫁だよね。
元々可愛い子だけど、めちゃくちゃ綺麗だったな(*´Д`)

幸せが満開な感じ。
新郎新婦

終始デレデレしてた新郎。
そりゃ〜16歳も年下な花嫁だもん、デレデレしちゃうよね。

新婦がお父さんに泣きながら手紙を読んでる姿は、感動したな。
新婦からの手紙

人にはそれぞれ幸せの形があって、幸せってものは型に嵌める窮屈なものじゃなくて
形を変えるものなんだとおもう。

自分が幸せって思える事が幸せで、相手も幸せって思ってくれるなら更に幸せで、幸せってのは与えるものでも与えられるものでもなく気づけばそこに在るんだと思う。

人は不幸には慣れる事なく常に敏感なのに、幸せな事には慣れてしまって大切な事に気づかなくなっちゃうこともある。

慈愛にみちた女の子と違って、男なんて自愛ばっかり。
写真撮影

でも、花嫁からの手紙でウルウルと涙を流してる新郎を見てたらここは大丈夫なんだろうな〜と思ったよ。
会場

花婿さん。花嫁とお腹の子をしっかりと守って、幸せな家庭を築いて下さい。

繋いだ手を絶対離さないように。

そして、また走ったり致しましょう。
おめでとう御座います。末永くお幸せに。

幸せっぷりでは負けないけど(・∀・)ウヒョヒョ