秋葉原帰り先日ブーストしたばっかりなビラーゴ乗りから電話
で、またしてもバッテリーあがりを起こしたらしく救出へ。
スティードとビラーゴ

『これから向かうよ〜』

と、新宿近辺でバイクを停めて電話を入れてからバッテリーあがりのビラーゴ乗りの所へ行こうとしたら、まさかのSTEEDのバッテリー上がり(;´Д`)

新しいバッテリーに積み替えたばっかりだから、バッテリーが原因じゃなくレギュレーターや配線に問題がある事が判明。in新宿。

『これから向かうよ〜』

なんて、バッテリー上がりな人にかっこいい台詞を残してバッテリーあがりって・・・


押しがけが出来る程軽いバイクじゃないので、タクシーをナンパ(・∀・)ウム

ブースターケーブルをサイドボックスに積んでるので、即ブースト。


タクシーの運ちゃん、ありがとう。
良い運転手の方もいるんだよね。

で、ブーストして元気になったスティードでビラーゴを救出に。
ビラーゴ

バッテリーが完全に逝ってるからなのか、ブーストしても全然駄目。
ブースト中

色々やってると、かすかに白煙をあげる怪しい箇所を発見。


そう。レギュレーターやバッテリーが駄目になってるかと思いこんでたビラーゴなんだけど、バッテリーからレギュレーターに繋がるカプラーが雨水の浸入や劣化で溶けて断線してた。

これなら、巧く充電されない訳だ。

ニッパーとビニールテープで応急処置をして、ブーストしてみたら元気になった(・∀・)


古いバイクは配線の劣化も見なきゃいけないんだね。



・・・ん? もしやSTEEDもそうなのかな?(・∀・)?

そんな訳で、次回はSTEEDのレギュレーターの配線をイジるの巻。


おわり。