みたままつりに向かい、不動になった後に、戻ってきたSTEED

フロントホイールのスポークの錆びの所為で、センターがずれたりしてブレーキディスクが歪んだりしたものと想像してました。

某集まりのBOSSのバイクから、スピンナーハンドルを回収(・∀・)
moon号からスピンナーハンドル

スプリンガーフォークのフロントホイール外しに使う工具。
スピンナーハンドル

ノーマルフォークだと、ヘキサゴンレンチが必要。



このボルトとナットを回して外します。
ナット

ボルト

ちなみに、ブレーキキャリパーも外しておくべし。
花

写真がないので、代わりに花。

ブレーキキャリパーをブレーキディスクから外した後は、ブレーキレバーを握ったりしないように。
シリンダーが出てきて、巧く戻せなくなるので。

新品で注文すると高いので、某オークションで落とした錆びも無く程度の良いホイール。
新旧ホイール

ジャッキアップ
ジャッキアップ

フロントホイールを外してみたら、ハブベアリングが粉砕されてた(;´Д`)
ハブベアリング

メーターギヤボックスの中のギヤなのか他のパーツなのか良く判らないけど、その辺りも粉々。
ギヤボックス

今まで使ってたホイールとブレーキディスク。
古いホイール

某オークションで落としたホイールと、KEIYOON(ケイユン)で入手した新品の社外ブレーキディスク。
新しいホイール&ブレーキディスク

ギヤボックスとハブベアリングの辺りから出てきた、粉砕されたパーツ。
ギヤボックスとハブベアリングから

粉砕されたパーツ

ギヤボックスの溝からも、粉砕されたパーツが・・・
ギヤボックス

ガリガリと変な音がしていたのは、フロントホイールのスポークの軋み音ではなく、ハブベアリングやメーターギヤボックス周辺からって事が判明(・∀・)
ホイール外し

そんな訳で、ナップスへ。
メーターギヤボックスAssy.(ギヤボックス・リテーナー・メータギヤのセット)を注文し、新しいホイールも持込してタイヤ交換をお願いしてきました。

メーターギヤボックスAssy.が届けば、組むだけなので週末位にはSTEEDが復活する予定だけど、他に原因が無ければ良いな。