我が家にやってきたヤマハ トリッカー
タイヤがツルツルだったので、タイヤ交換へ。
トリッカー
自分でやれなくはないけど、タイヤ交換は面倒臭いので●ップスで交換致して貰いました。
Newタイヤ
いいね、ボコボコなオフなタイヤ(・∀・)


タイヤを交換して調子が良くなったはずなのに、キーを回してもポジションランプ等がつかなくセルが回らなくなるトラブルが発生。

『バッテリーか?』

とトリッカーを初バラシ。
トリッカーバラシ
バッテリーやらヒューズやらに問題はなく、どうやら問題はマスターシリンダーやらそれを取り巻く配線に有りそうなのが発覚。

ネックカバーを外して、ネック下の配線をチェック。
ネック下配線
そうすると、この赤いカプラーの内部が多少ショートしてる・・・(-_-;)
カプラーショート
手で触って、接触してる部分をズラしてみると見事にポジションランプは点くしセルも回る。

原因を発見したけど、丁度良いカプラーがなかったので近所のヤマハへ作業を任せちゃいました。

カプラーがショートした原因は良く解らなかったけど、配線をネック下に詰め込む際に無理矢理詰め込んでて配線が圧迫されていた状態で暫く乗っていた少々の不安が、たまたま今回バクハツしてしまっただけっぽいデス。

以上。トリッカー日記でした。