パイロットスクリュを3と1/4回転した後に、更に1/2回転。そして更に1/2回転。4と1/4な状態になっても若干症状が改善されただけで、低速がスカスカ(*´Д`)

出だしも2速も3速も伸びない。
4速で70km過ぎからは普通。

プラグの焼け具合を見ても、メインジェットは問題無さそう。
ちなみにメインジェットは120番。

そんな訳で、天気が良かったのでシートやタンクを外してスロージェットの交換に取り掛かりました。

・・・が、タンクを外してみると驚愕(;´Д`)
パワーフィルターの蓋

パワーフィルターの蓋の様な部分が外れてる。
パワーフィルターで直キャブ

パワーフィルターをつけてるのに直キャブ状態(-Д-)

こりゃー、セッティングもクソもないよ。


・・・で、接着剤で蓋をくっつけてから走ってみたけどあんまり関係ない。
恐らく、

セッティング不良

キャブでバックファイヤー

蓋が吹っ飛ぶ

そんな状態だったんだと思う。

ワイヤー類やヒューエルホースを外してから、キャブレターも取り外す。
キャブレター

キャブレターレスなスティード( ・ω・)
キャブレターレス

キャブレターと、ジェット類。
キャブレターとジェット

今回調整するのは、スロージェット。
スロージェット

スティード600のスロージェットはノーマルで38番(ちなみに、スティード400は35番)。
なので、40番のスロージェットを取り付けてみた。

本当はもっと大きな番手を付けたかったけど、購入してきたのが38番×2本と40番×2本だったので・・・

スロージェットが35番と38番のどっちかが着いてたと思い、38と40を買ったけど、開けてみたら38番は既に着いてるんだよね・・・(;´Д`)アァ
スロージェットとメインジェット

そんな訳で、ここがスロージェット。
スロージェットとメインジェットの図

マイナスドライバーで外して、40番を装着。
スロージェットとメインジェット新旧比較

メインジェットも115番に下げてみた( ・ω・)ウム
キャブレター内部

このセッティングで走ってみたけど、出だし(0km〜10km)がイマイチ伸びない以外は改善された(・∀・)

10kmを過ぎれば今まで通りに伸びる♪

パイロットスクリュを開け過ぎてる気がするから、この辺りを調整すれば良さそうだな。


現在のセッティング

パワーフィルター
メインジェット 115番
スロージェット  40番
パイロットスクリュ 4と1/4回転