先日購入した、メタルフレークグリップ

TRIJYAの刻美シリーズの真鍮グリップを着けたかったけど、高いので断念( ・ω・)


ハーレー用のスロットルハウジング。
スロットルハウジング

『スロットルワイヤーの口径が違うから使えないなー』

とストックしてたけど、電動ドリルでグリグリ削れば何とかなると黒テープ(仮名)に聞いたので早速加工&取り付け。
電動ドリルで穴を大きくして、無理矢理取り付けたけど何とかなるね。

タップを持ってる人なら、タップを切った方がいいかも。

グリップ交換前。
グリップ交換前



グリップ交換前002

ノーマルのスロットルハウジング(スイッチボックス?)と今回使用するスロットルハウジング。
ノーマルスイッチボックス

かなり細くなって、ハンドル周りがスッキリする筈(・∀・)

ちなみに、既にスイッチ類は移設してるのであしからず。

これが、加工した後のスロットルハウジング。
加工後のスロットルハウジング

ノーマルのSTEEDだと、戻りのスロットルワイヤーも付いてるけど、キャブがノーマルならアイシングなんか起きないので戻しのワイヤーは無くても問題無し。

社外品だから錆び出してるスロットルワイヤー。
さびさびなスロットルワイヤー

そろそろ新しいワイヤーをストックしとかないとな(*・∀・*)

加工したスロットルハウジングを取り付けるとこんな感じ。
スロットル・グリップ装着前

左側はグリップを着けるだけ。
スロットル・グリップ装着前左側


以前に、イージーライダース赤いゴムグリップを付けてたけど、この赤いゴムグリップは自分で整備やカスタムをしちゃう人には不向き。
汚れた手で握っちゃうと、その汚れがグリップに付いて落ちなくなる(;´Д`)
暫く使ってたけど、不健康な人の血の色みたいになったので外しちゃいました。

前のスティードに着けてたMAHARAのウェーブグリップが、今までの中で一番握り易かったな( ・ω・)
マハラウェーブグリップ

まぁ、盗まれちゃったんだけど(*´Д`)

今回使うグリップはB STREETのメタルフレークグリップ(・∀・)
グリップ装着後左側

このラメラメ感がいいね。
グリップ装着後両方

左側から
スティード左側から

乗車位置から
スティード乗車位置から

右側から
スティード右側

そんな訳で、ホットグリップじゃないけど気分的にホットなグリップに相成りました。