眠い目を擦りながら、東京駅へ。

行きの相棒。
新幹線

駅弁とbeerで、旅気分を満喫。
新幹線からの空

新幹線から眺める空は快晴。

不眠&ホロ酔いで、目を閉じたらすぐに仙台。
早いね、新幹線は。2時間で仙台って( ・ω・)
有り余る金を稼いでたら、通勤圏内だなw

快晴だけど、東京より気温が低い仙台。
仙台駅

高く聳えたつAER
仙台・AER

2階にいるのに1階に居るような錯覚を覚える、駅前の大きな横断歩道を過ぎると、雨の日にも快適なアーケード。
ハピナ名掛町

近道を辿って行けば、雨の日に傘が無くても買い物が出来る。
住みやすい街だね。

アーケードを歩いて行くと、阿部蒲鉾店の店頭でひょうたん焼きなんてものが売ってた( ・ω・)
ひょうたん焼き

この阿部蒲鉾店は、店内で蒲鉾を焼いて食べれたりするので彼女とウロウロするときは蒲鉾を食べたけど、今回はひょうたん焼き。
アメリカンドックのソーセージを蒲鉾に変えた様な食べ物で、何気に美味い。
100円でお手頃なので、アーケードを歩いたら是非。
クリスロード

百貨店で母親と合流。
今回、何をしに仙台へやってきたのかというとメインはこんなものを使ったりする様な場を開くからなのですよ。
袋

そんな話を、延々とお茶をしながら聞かされ、多少面倒臭くなりながらも終了。
今度は弟がスーツを持ってこなかったので、弟のスーツを買いに行ったり、弟が選んでる間に暇だったからスーツを買ってみたりしつつ、父親と合流して母親を預けて本日の宿へ(*・∀・*)

実家に帰れよ(ノ ・ω・)ノ なんて話なんだけど、帰っても寝るだけだし朝方からレンタな車も借りてたので、ホテル泊にしてみたのですよ。

仙台は雪ですよ、雪。
国分町と雪

これがまた綺麗なんだよねー。
街灯と雪。
隣に居るのが弟じゃなけりゃロマンティストなテイストなのに。


1日目の宿。
ホテルパールシティー仙台

宿へ荷物を置いてからは、居酒屋で夜御飯
寝不足とお酒で泥酔しながら、ラーメン国技場でラーメンでシメ。

雪で滑る道を千鳥足で歩きながら宿へ。
仙台の雪道

光が反射してキラキラ光る白い雪をボケーっと眺めながら、仙台の1日目は過ぎてゆくのでした。
雪と仙台



仙台へ-其の二-へ続く