一緒に走ってたバイクのスロットルワイヤー(アクセルワイヤー)が切れた(´Д`)
スロットルワイヤー

原因はここ。
ワイヤーの取り回しが変になってて、ハンドルを左に切った時に、ハンドルロック周辺の圧力がワイヤーにかかってたみたい・・・


こんな感じで、ワイヤーがプッツリと切れちゃった訳ですよ。
切れたスロットルワイヤー

自宅へ戻れば代えのワイヤーがあるみたいなので、アイドルスクリューでアイドリングを時速30Km程度な所まであげて固定。
クラッチ操作だけで、時速30Kmで自宅まで戻ってみました。

もの凄い距離を走るなら、この方法は遅すぎて辛いけど近くのバイク屋を探したり自宅まで戻れる距離なら、スロットルワイヤーが切れてもバイクは動くので、試してみて下さい。

SlowRider-奥多摩を軽く流しましょう。ツーリング-で、ラジエーターに穴が開いてる事が判明。
ラジエーターに穴

信号で停まると、シューシューと水蒸気が出てくるなー(;´Д`)と怪しい箇所を睨んでたら、ラジエーターに小さな穴( ゚ρ゚ )
ラジエーターに穴2

ツーリングは気温が低かった所為もあって無事に帰ってこれたけど、このままではオーバーヒートしちゃったりするので、金属用パテで補修。
金属パテ

本来なら、穴がしっかりと見えるようにラジエーターカバーやガードを外して補修しなきゃなんないけど、面倒臭いのでその辺りは外さずに補修。
補修完了

穴は完全に塞がったので、ラジエーター液を補充せねば・・・

どの位減ってんだろ(;´Д`)