社外キャブを着けてるバイク乗りがトラブル続きなので、ノーマルキャブのままネック下のエンジンヘッドを魅せれるカスタムにしようと思い、以前に途中まで行ってみたパワーフィルター化。

今はノーマルエアクリーナーがついてるので、かなり調子がいい。
ノーマルエアクリーナー

このおにぎり型のエアクリがスティードらしい(・ε・)フム
ノーマルエアクリーナーアップ



まずは、シートを外してタンクを外す。
タンク移動

こんな感じになります。
タンク移動上から

ボルトを外して、おにぎり型のエアクリを除去。
エアクリーナー除去

続いて、ネック下のエアチャンバーも除去。
エアチャンバー除去

エアチャンバー除去上から

エアクリとエアチャンバーを外すと、ネック下がかなりスッキリ。
エアチャンバー除去左側

STEED用のメインジェットセットは廃盤になってるので、現行車種でSTEEDのノーマルキャブ(ケイヒン)のメインジェットと同じものを使ってそうなバイクを探してみてNS−1がどうやらケイヒンの丸大のジェットを使ってる様なので、NS−1用のセットを2セット購入(スティードはツインキャブ)。
メインジェットセット

NS-1用メインジェットセット

メインジェットを交換するので、キャブも取り外します。
ネック部分

キャブを外すと、かなりスカスカ。

STEED600のメインジェットはノーマルで97番。(スティード400は95番)
キャブレター内メインジェット

『ノーマルキャブに変えたのに、イマイチしっくりこないなー(*´Д`)』

と思ってたら、前オーナーが108番のメインジェットを取り付けてた(;´Д`)
そーいえば、ハイパーチャージャーエアクリーナーだったしね。

左が108で右が115(・∀・) 見た目では全く判別不能w
108と115のメインジェット

メインジェットを108→115に変更してみて、キャブをエンジンに嵌めたら、パワーフィルター装着。
パワーフィルター化

リア側はフレームに干渉するので、潰して変形させて納めてみた。
パワーフィルター化左側

パワーフィルター化左上

パワーフィルター化左側

パワーフィルター化すると、ネック下がスッキリ( ・ω・)
パワーフィルター化ネック部分

エンジンヘッドが見えるのが、このカスタムのポイント。

あんまり番数をあげちゃうと、燃費が悪くなるので115番〜120番位が今のマフラーには丁度良さそう。
パワーフィルター化成功

取り合えず115番で暫く走ってみます(*´Д`)


追記
『パワーフィルターは何を使ってるんですか?』
とメールでも問い合わせがあったので・・・

参考にどうぞ

パワーフィルター化