其の壱の続き

遠刈田温泉の濁り湯で疲れを癒してからは、カーナビに頼りっぱなしで仙台方面へ向かい実家へ(・∀・)ウホーイ

東北六県2000kmの旅以来だから、約1年振り。
彼女を連れて帰るのも数年振り(*´Д`)

東北地方には芋煮会といったイベントが秋には恒例になってるから、東京ではなかなか食べない芋煮で出迎えられました( ・ω・)ホクホク
芋煮

コンニャクやら豆腐やら、採れたての野菜なんかを煮込んだだけ。芋は里芋や薩摩芋だったりジャガイモだったりするけど、今回は里芋(*´Д`)ウマーイ

手芸で裁縫の趣味も持ってる母親が作ったウサギ( ゚ρ゚ )ウサギー
うさぎ

仲の良い従兄弟やら弟やらも集まって、おかんの料理で晩酌( ・ω・)
家族や従兄弟が居るのは見慣れてるけど、そこに彼女が居るってのは何だか妙な感じだね。

酒呑みな父親やら弟やら従兄弟が居るから、お酒の空きビンや空き缶がどんどん転がる(-Д-)オゥ 飲み過ぎ。

楽しい宴は直ぐに時間が過ぎ去って、眠くなったので自分の部屋へ。

机位しか置いてない部屋。
当たり前なんだけど、そこには生活感が無くて、今日や明日は帰って来た主の為に命を吹き返すんだろうけど、また東京へ戻っちゃうと部屋は寂しくなっちゃうんだろーなーなんて感傷に浸りつつ、布団を二つ敷いて就寝zzz

・・・!?

2つ布団を敷いて寝ようとしたら、弟やら従兄弟も布団を持ってやってきて布団が4つになって狭い(;´Д`)エェー
部屋が余ってるんだから、そっちへ布団を持って行けよ(ノ ・ω・)ノ

と思いつつも、面倒臭いから就寝zzz

身を切るような寒さで目を覚ますと、青空(・ε・)イエーイ
田舎の空

空気が綺麗。

既に弟や従兄弟は起きて父親と外で庭を眺めつつ煙草を吸ったりしてて、こんな時は煙草を吸うのも羨ましいなーなんて。

リビングへ降りれば、当たり前の様に出てる朝食があったりする事に感動( ・ω・)
御浸し

色々あったけど、野菜(ほうれん草?)の御浸しとお茶の組み合わせが一番美味かったな(゜∀゜)

朝食を食べてゴロゴロしたら、庭へ秋を探しに。
庭に咲いてた花001

庭に咲いてた花002

秋らしい花が咲いてたり、何故かキウイフルーツも生ってたり・・・
キウイフルーツ

庭に咲いてた花003

秋の空と栗
栗と空


庭に咲いてた花004

庭に咲いてた花005

庭に咲いてた花006

緑と青


栗

庭に咲いてた花008

庭に咲いてた花009

庭に咲いてた花010

庭に咲いてた花011

庭をチョット回るだけで、こんなに秋だらけ( ゚ρ゚ )

玄関の前の木も、紅葉を見せてくれてる♪
庭に咲いてた花007

落ち葉も秋らしい色
秋の気配

そんな感じで、自宅周辺だけで紅葉を楽しめたりする贅沢さに感心。


其の参へ続く。