『最近、ツーリングばっかりでバイクをイジれてないな〜(;-o-)』
と、フラストレーションが溜まってたのでSUキャブをイジって遊んでみました(*^o^*)
まずはフロート室。
SUフロート室

マイナスドライバーでボルトを四本外すと簡単に開きます。
今回はガソリンが入ってないから部屋で開けたけど、車体に付けて使ってるならガソリンがフロート室にガソリンが溜まってたりするので注意して下さい。
SUフロート室内部

SUキャブのフロート室内部はこんな感じです。

フロート

横のこのボルトを外すと、フロートが外れます。
ボルト

フロートを外すとスカスカ。
スカスカ

O/H済みなので中身は綺麗(・∀・) Oリングをはめる蓋の辺りは、密閉させるために液状ガスケットを使ったので若干汚いけど・・・


続いて、サクソンチャンバーの分解( ・ω・)
SUキャブ

バラすとこんな感じになってます。
スプリング
内部はこんな感じ。
内部

バラバラ(・з・)♪
バラバラ

今回はバラすだけじゃなく、ジェットの交換♪
ジェット

北川商店で購入しておいた、SU ジェットニードル BBD。
新ジェット

【BBD を装着することにより、ノーマル(BBT)より、薄い混合気をエンジンに送ることができます。】
そんなシロモノです(`∀´)

ちなみに、型番はこの辺りに刻印されてます(*・∀・*)
型番

ジェットの交換もマイナスドライバーで済みます。

『なんでジェットを交換したの?』

そう。そろそろツーリングが落ち着いてきたので、SUキャブをまた着けてみようかと・・・
OH完成

とりあえず、ノーマルのエアクリに戻してみたら、ノーマルは性能がいいね。低速〜高速まで息つぐ事なく伸びる(・∀・)

調子にのって甲州街道でロケットスタートをして遊んでたら・・・(×_×)

そのうち書きます。