ウインカースイッチ移設
セルスイッチ キルスイッチ 移設
でスイッチ類を、取り合えず車体左側へ纏めておいたものを、しっかりと取り付ける事に致しました(・∀・)

まずは、スイッチ類の配線を延長して纏めます。
スイッチ移設

スイッチは、カー用品店やらバイク用品店に売ってる様な汎用スイッチを好きなように使って下さい。
2極スイッチなのか、3極スイッチなのかな程度で、配線を繋ぎ直すのは難しくないので割愛(・ε・)

本当はここがだいじなんだろうけど、配線の色とかは全く覚えてないので、サービスマニュアルを参考にして下さい。
マニュアル



配線を延長してスイッチ類を全て取り付けた状態。
スイッチ配線延長

このスイッチ類をどこへ取り付けるかで、個性が出てくると思うので、誰も着けていないだろうショットガンエアクリカバーを使ったキャブカバーをスイッチボックスにする事に致しました。

ショットがんエアクリカバー
ショットガンエアクリカバー

本来は、エアクリとして使えるけど、中身を抜いてキャブカバーとして使ってました。

そんなショットガンエアクリカバーへドリルで穴あけ加工。
穴開け加工

ノギスで、スイッチの口径を測って、それに見合ったドリルの刃でガリガリと穴を開けましょう。穴を開けるのは、電動ドリルを使えば3分程度な作業。

開いた穴に、スイッチを取り付けます。
スイッチ取り付け

スイッチに付いてるナットを外して、穴にスイッチを通してナットを締めるだけ♪

ちなみに、ショットガンエアクリーナーの裏側はこんな状態になっちゃってます( ゚ρ゚ )
配線取り回し

そして、取り合えず仮着け。
未完成

配線の取り回しやら、スイッチのナットを増し締めして完成♪
完成

赤いボタンはセルスイッチ。キルスイッチ・ヘッドライトのHI・LOW・ホーンをこの場所に移設致してみました。

スイッチを移設するだけで、だいぶ雰囲気が変わるので時間がある方は是非チャレンジしてみて下さい。