以前にガトリングエアクリーナーを装着しましたが、フィルターが悪かったのか伸びが悪かったので、暫くはノーマルエアクリを着けてました。

スティードが1台減ったので、STEED600にかける時間が多少増えたので今回はエアクリを再度ガトリングへ。

今回使ったフィルターは、汎用のスーパージェットフィルター。
スーパージェットフィルター

3層構造の乾式フィルター。

このフィルターを詰める容器がコイツ。
ガトリング

詳しくは以前に書いた記事を参考にして下さい。


まずは、フィルターを円形にカット。
フィルターカット

そのフィルターをそのまま詰めると、空気を吸う穴にフィルタが吸い込まれて、フィルターの目詰まりがおきてしまい、吸気量が足りない状態になってしまうので、円筒の網目のパーツを嵌めてからフィルターを詰めます。

網目のパーツと撮り忘れたけど、SUキャブなんかにもついてる網々なパーツです。

ガトリングの準備が出来たら、ノーマルエアクリをささっと外します。
ノーマルエアクリカバー

エアクリカバーを留めるためのステーも外します。
ノーマルエアクリカバーステー

ノーマルのフィルターも外しちゃいます。
ノーマルエアクリーナーフィルター

そしてこんな状態(*´Д`)
ノーマルエアクリーナーボックス

そこへ、ガトリングエアクリーナーを留めるだけで完成。
ガトリングエアクリ装着

暫く走ってみたけど、100Kmまでは問題なく伸びるな(・∀・)
ガトリングエアクリ装着2

それ以上の高速域は、後日試してみます。
アフターファイヤーが若干出てるから、メインジェットの調整も必要だな・・・